ソニー損保

ソニー損保トップニュースリリース2020年度 > 2021年 オリコン顧客満足度(R)調査「火災保険」で総合1位

トピックス

ニュースリリース

ソニー損保からのお知らせ

2020年度ニュースリリース

以下の内容は掲載当時のもので、現在と異なる場合がございます。
以下の内容は掲載当時のもので、
現在と異なる場合がございます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
前へ | | 次へ
2021年01月04日

2021年 オリコン顧客満足度(R)調査「火災保険」で総合1位

~ 2年連続で、総合評価および、すべての評価項目(4項目)で1位を獲得 ~

 

20200104_02.pngソニー損害保険株式会社(代表取締役社長:丹羽 淳雄、本社:東京都大田区、以下「ソニー損保」)は、株式会社oricon ME(代表取締役社長:小池恒、以下「オリコン」)が実施した「2021年 オリコン顧客満足度(R)調査 『火災保険』」において、2020年に続き、2年連続で総合1位に選ばれましたのでお知らせします。

オリコン顧客満足度(R)調査は、火災保険を取扱う保険会社12社について、火災保険に加入された方を対象にオリコンが実施した調査です。当社は2020年と同様に2021年も、総合評価だけではなく全ての評価項目(「加入手続き」「商品内容」「保険料」「サービス体制」の4つ)において1位となりました。

ソニー損保の新ネット火災保険は、2018年10月に販売を開始したインターネット専用の商品です。インターネットならではの低廉な保険料や、ニーズに応じて補償を選択できる合理的な仕組み、「地震上乗せ特約」等の充実した補償が特長です。
また、24時間いつでも手続きが可能なインターネットならではの利便性に加え、お客様のお問合せやご相談には電話やメールでお応えするなど充実したサポートも提供しています。

当社では、「お客さま本位の業務運営方針」を定め、お客様にとって快適かつ価値を感じていただける高品質な商品・サービスの提供に努めています。営業開始当初から販売している自動車保険についてもオリコンが実施する調査のほか各種満足度調査において高い評価をいただいておりますが、今後もすべての商品においてお客様に安心してソニー損保を選んでいただけるよう、商品・サービスのさらなる充実と向上を目指し取組みを進めます。


20210104_01b.JPG
※ 詳細は、オリコンの公表資料をご参照ください。(オリコンのサイトにリンクします)

 
【ご参考】
ソニー損保の新ネット火災保険の主な特長 
 
■ 充実した補償
火災だけではなく、台風や豪雨などによる水災、強風、落雷、雹(ひょう)、大雪などの自然災害による損害を幅広く補償することに加え、盗難や日常生活における賠償事故にも備えることが可能です。

インターネット専用商品ならではの低廉な保険料
インターネット専用商品とし、事務コストを削減することで低廉な保険料を実現しました。

必要な補償に絞って選択することで、さらに保険料の節約が可能
「火災、落雷、破裂・爆発」による損害に対する補償を必須としているほかは、自由に補償を選択することができます。お客様のニーズに合わせて補償を組合せることで、パッケージ化された火災保険に比べ、保険料の節約が可能です。
 
「地震上乗せ特約」のセットが可能<ダイレクト保険会社で国内初>
制度上、地震保険は保険金額を火災保険金額の50%までしか設定できませんが、「地震上乗せ特約」をセットすれば、地震による損害の補償額を最大100%(火災保険と同額)に拡大することが可能です。
ダイレクト保険会社で「地震上乗せ特約」をセットできるようにしたのは、国内では当社が初めてです。

インターネット手続き1回で契約締結完了<火災保険では国内初>
24時間いつでも、インターネットで見積り・申込みが可能なことに加え、火災保険では国内初で、1回のインターネットでの手続きのみで契約締結まで完了できるようにしました。
 
電話やメールで契約手続をサポート
お客様に安心してご契約いただけるよう、電話やメールでご相談やお問合せにお応えしています。

24時間年中無休の事故受付
24時間年中無休で、火災などによる損害のご連絡を受付けています。

「住まいの緊急かけつけサービス」の提供
契約対象となる住居での、水漏れや給排水管の詰まり、カギの紛失・盗難などのトラブル時に、専門スタッフが住居までかけつけて応急処置を行うサービスで、24時間年中無休でご依頼を受付けます。


※ 上記の補償やサービスの詳細は、ソニー損保のウェブサイト火災保険の商品紹介ページをご確認ください。

 

~ 2年連続で、総合評価および、すべての評価項目(4項目)で1位を獲得 ~

 

ソニー損害保険株式会社(代表取締役社長:丹羽 淳雄、本社:東京都大田区、以下「ソニー損保」)は、株式会社oricon ME(代表取締役社長:小池恒、以下「オリコン」)が実施した「2021年 オリコン顧客満足度(R)調査 『火災保険』」において、2020年に続き、2年連続で総合1位に選ばれましたのでお知らせします。

オリコン顧客満足度(R)調査は、火災保険を取扱う保険会社12社について、火災保険に加入された方を対象にオリコンが実施した調査です。当社は2020年と同様に2021年も、総合評価だけではなく全ての評価項目(「加入手続き」「商品内容」「保険料」「サービス体制」の4つ)において1位となりました。

ソニー損保の新ネット火災保険は、2018年10月に販売を開始したインターネット専用の商品です。インターネットならではの低廉な保険料や、ニーズに応じて補償を選択できる合理的な仕組み、「地震上乗せ特約」等の充実した補償が特長です。
また、24時間いつでも手続きが可能なインターネットならではの利便性に加え、お客様のお問合せやご相談には電話やメールでお応えするなど充実したサポートも提供しています。

当社では、「お客さま本位の業務運営方針」を定め、お客様にとって快適かつ価値を感じていただける高品質な商品・サービスの提供に努めています。営業開始当初から販売している自動車保険についてもオリコンが実施する調査のほか各種満足度調査において高い評価をいただいておりますが、今後も全ての商品においてお客様に安心してソニー損保を選んでいただけるよう、商品・サービスのさらなる充実と向上を目指し取組みを進めます。

※2021年 オリコン顧客満足度(R)調査 火災保険の概要は、添付画像をご参照ください。
※ 詳細は、オリコンの公表資料をご参照ください。(オリコンのサイトにリンクします)

 
【ご参考】
ソニー損保の新ネット火災保険の主な特長 
 
■ 充実した補償

火災だけではなく、台風や豪雨などによる水災、強風、落雷、雹(ひょう)、大雪などの自然災害による損害を幅広く補償することに加え、盗難や日常生活における賠償事故にも備えることが可能です。

インターネット専用商品ならではの低廉な保険料
インターネット専用商品とし、事務コストを削減することで低廉な保険料を実現しました。

必要な補償に絞って選択することで、さらに保険料の節約が可能
「火災、落雷、破裂・爆発」による損害に対する補償を必須としているほかは、自由に補償を選択することができます。お客様のニーズに合わせて補償を組合せることで、パッケージ化された火災保険に比べ、保険料の節約が可能です。
 
「地震上乗せ特約」のセットが可能<ダイレクト保険会社で国内初>
制度上、地震保険は保険金額を火災保険金額の50%までしか設定できませんが、「地震上乗せ特約」をセットすれば、地震による損害の補償額を最大100%(火災保険と同額)に拡大することが可能です。
ダイレクト保険会社で「地震上乗せ特約」をセットできるようにしたのは、国内では当社が初めてです。

インターネット手続き1回で契約締結完了<火災保険では国内初>
24時間いつでも、インターネットで見積り・申込みが可能なことに加え、火災保険では国内初で、1回のインターネットでの手続きのみで契約締結まで完了できるようにしました。
 
電話やメールで契約手続をサポート
お客様に安心してご契約いただけるよう、電話やメールでご相談やお問合せにお応えしています。

24時間年中無休の事故受付
24時間年中無休で、火災などによる損害のご連絡を受付けています。

「住まいの緊急かけつけサービス」の提供
契約対象となる住居での、水漏れや給排水管の詰まり、カギの紛失・盗難などのトラブル時に、専門スタッフが住居までかけつけて応急処置を行うサービスで、24時間年中無休でご依頼を受付けます。


※ 上記の補償やサービスの詳細は、ソニー損保のウェブサイト火災保険の商品紹介ページをご確認ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ