ソニー損保

ソニー損保トップソニー損保からのお知らせ > 【医療保険】新型コロナウイルス感染症に関する保険金のお支払いについて(2020年5月26日更新)

トピックス

ニュースリリース

ソニー損保からのお知らせ

ソニー損保からのお知らせ

以下の内容は掲載当時のもので、現在と異なる場合がございます。
以下の内容は掲載当時のもので、
現在と異なる場合がございます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【医療保険】新型コロナウイルス感染症に関する保険金のお支払いについて(2020年5月26日更新)


新型コロナウイルス感染症に関する当社医療保険における保険金の取扱いについてお知らせします。
 
※2020年5月26日に、「電話診療・オンライン診療を受けた場合の特別取扱い」および「特定疾病等の保障対象外に関する特別取扱い」について更新しました。
 
●新型コロナウイルス感染症により入院された場合の取扱い
■ガン重点型の医療保険SURE<シュア>
新型コロナウイルス感染症は、「傷害および疾病による入院・手術保障特約」のお支払い対象となる疾病に該当します。
医師の指示により医療機関に入院された場合、陽性と判定されたか否かにかかわらず、「傷害および疾病による入院・手術保障特約」における疾病入院保険金のお支払い対象となります。

 
■入院実費型の医療保険ZiPPi<ジッピ>
新型コロナウイルス感染症は、「普通保険約款」「入院時室料差額保障特約」「入院時諸費用定額保障特約」のお支払い対象となる疾病に該当します。
それぞれにおける保険金のお支払いについては、陽性と判定されたか否かにかかわらず、以下のとおりです。
 
1.普通保険約款
医師の指示により医療機関に入院された場合、入院時治療保険金のお支払い対象となります。
 
2.入院時室料差額保障特約
医師の指示により医療機関に入院され、その入院により室料差額を負担した場合、入院時室料差額保険金のお支払い対象となります。
 
3.入院時諸費用定額保障特約
医師の指示により医療機関に入院された場合、入院時諸費用定額保険金のお支払い対象となります。
 
 
●ホテル療養や自宅療養等をした場合の特別取扱いについて
ガン重点型の医療保険SURE<シュア>の入院保険金、入院実費型の医療保険ZiPPi<ジッピ>の入院時治療保険金および入院時諸費用定額保険金については、医療機関の事情および医師の指示により、ホテルなどの臨時施設(病院と同等とみなせる施設)もしくは自宅にて療養をした場合に、その療養期間についても入院とみなし保険金のお支払い対象となります。
なお、保険金のご請求にあたっては療養期間が確認できる病院等が発行する証明書が必要です。
 
 
●電話診療・オンライン診療を受けた場合の特別取扱いについて
ガン重点型の医療保険SURE<シュア>のうち、がん通院保険金保障特約が付帯されているご契約について、医療機関への通院に代えて自宅等で医師による電話診療またはオンライン診療を受けた場合も「通院」とみなし、がん通院保険金のお支払い対象とします。
なお、保険金のご請求にあたっては、がん治療のためにオンライン診療・電話診療を行った日が確認できる病院等が発行する証明書が必要です。
 
 
●特定疾病等の保障対象外に関する特別取扱いについて
ガン重点型の医療保険SURE<シュア>および入院実費型の医療保険ZiPPi<ジッピ>において、特定疾病等の保障対象外特約が付帯されているご契約のうち、「肺臓、胸膜、気管および気管支」が保障対象外となるご契約について、「新型コロナウイルス感染症」によって保険金の支払事由に該当した場合(医師に陽性と診断されることを要します)には、この特約を適用せず、保険金をお支払いします。
なお、保険金のご請求にあたっては「新型コロナウイルス感染症」と診断されていることが確認できる病院等が発行する証明書が必要です。
 
 
※各特別取扱いは、「新型コロナウイルス感染症」の影響によると判断される場合は、過去に支払事由に該当していた場合も含めて適用します。
なお、「新型コロナウイルス感染症」の状況を踏まえ、各特別取扱いを終了する場合があります。特に、「特定疾病等の保障対象外に関する特別取扱い」については、「新型コロナウイルス感染症」が指定感染症または一類〜三類感染症のいずれにも該当しなくなったとき以降に支払事由に該当した場合、特別取扱いを適用しません。各特別取扱いの終了については、当ウェブサイトにて改めてお知らせします。
 
医療保険の保険金のご請求に関しては、以下の窓口にお問合せください。
0120-101-870 (9:00〜18:00)
 
保険金のご請求はウェブサイトでも受付けております。
*リンク先のページで「ウェブサイトでお手続き」を選択してください。
 

(2020年3月27日掲載)
(最終更新日:2020年5月26日)

 
 

新型コロナウイルス感染症に関する当社医療保険における保険金の取扱いについてお知らせします。
 
※2020年5月26日に、「電話診療・オンライン診療を受けた場合の特別取扱い」および「特定疾病等の保障対象外に関する特別取扱い」について更新しました。
 
●新型コロナウイルス感染症により入院された場合の取扱い
■ガン重点型の医療保険SURE<シュア>
新型コロナウイルス感染症は、「傷害および疾病による入院・手術保障特約」のお支払い対象となる疾病に該当します。
医師の指示により医療機関に入院された場合、陽性と判定されたか否かにかかわらず、「傷害および疾病による入院・手術保障特約」における疾病入院保険金のお支払い対象となります。

 
■入院実費型の医療保険ZiPPi<ジッピ>
新型コロナウイルス感染症は、「普通保険約款」「入院時室料差額保障特約」「入院時諸費用定額保障特約」のお支払い対象となる疾病に該当します。
それぞれにおける保険金のお支払いについては、陽性と判定されたか否かにかかわらず、以下のとおりです。
 
1.普通保険約款
医師の指示により医療機関に入院された場合、入院時治療保険金のお支払い対象となります。
 
2.入院時室料差額保障特約
医師の指示により医療機関に入院され、その入院により室料差額を負担した場合、入院時室料差額保険金のお支払い対象となります。
 
3.入院時諸費用定額保障特約
医師の指示により医療機関に入院された場合、入院時諸費用定額保険金のお支払い対象となります。
 
 
●ホテル療養や自宅療養等をした場合の特別取扱いについて
ガン重点型の医療保険SURE<シュア>の入院保険金、入院実費型の医療保険ZiPPi<ジッピ>の入院時治療保険金および入院時諸費用定額保険金については、医療機関の事情および医師の指示により、ホテルなどの臨時施設(病院と同等とみなせる施設)もしくは自宅にて療養をした場合に、その療養期間についても入院とみなし保険金のお支払い対象となります。
なお、保険金のご請求にあたっては療養期間が確認できる病院等が発行する証明書が必要です。
 
 
●電話診療・オンライン診療を受けた場合の特別取扱いについて
ガン重点型の医療保険SURE<シュア>のうち、がん通院保険金保障特約が付帯されているご契約について、医療機関への通院に代えて自宅等で医師による電話診療またはオンライン診療を受けた場合も「通院」とみなし、がん通院保険金のお支払い対象とします。
なお、保険金のご請求にあたっては、がん治療のためにオンライン診療・電話診療を行った日が確認できる病院等が発行する証明書が必要です。
 
 
●特定疾病等の保障対象外に関する特別取扱いについて
ガン重点型の医療保険SURE<シュア>および入院実費型の医療保険ZiPPi<ジッピ>において、特定疾病等の保障対象外特約が付帯されているご契約のうち、「肺臓、胸膜、気管および気管支」が保障対象外となるご契約について、「新型コロナウイルス感染症」によって保険金の支払事由に該当した場合(医師に陽性と診断されることを要します)には、この特約を適用せず、保険金をお支払いします。
なお、保険金のご請求にあたっては「新型コロナウイルス感染症」と診断されていることが確認できる病院等が発行する証明書が必要です。
 
 
※各特別取扱いは、「新型コロナウイルス感染症」の影響によると判断される場合は、過去に支払事由に該当していた場合も含めて適用します。
なお、「新型コロナウイルス感染症」の状況を踏まえ、各特別取扱いを終了する場合があります。特に、「特定疾病等の保障対象外に関する特別取扱い」については、「新型コロナウイルス感染症」が指定感染症または一類〜三類感染症のいずれにも該当しなくなったとき以降に支払事由に該当した場合、特別取扱いを適用しません。各特別取扱いの終了については、当ウェブサイトにて改めてお知らせします。
 
医療保険の保険金のご請求に関しては、以下の窓口にお問合せください。
0120-101-870 (9:00〜18:00)
 
保険金のご請求はウェブサイトでも受付けております。
*リンク先のページで「ウェブサイトでお手続き」を選択してください。
 
 
(2020年3月27日掲載)
(最終更新日:2020年5月26日)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ