文字サイズを変更する
  • 小
  • 中
  • 大

会社情報

 

ニュースリリース(2014年度) 合理的な保険料の自動車保険ならソニー損保

ソニー損保トップ会社情報ニュースリリース

ニュースリリース

前へ | | 次へ
 

「やさしい運転キャッシュバック型」の販売を2015年2月23日から開始

2015年02月23日
 

~ 日本初(*1)の「やさしい運転」で保険料が戻る新しいタイプの自動車保険 ~

ソニー損害保険株式会社(東京都大田区、代表取締役社長:丹羽 淳雄、以下「ソニー損保」)は、急発進・急ブレーキの少ない「やさしい運転」をすると保険料が戻る、新しいタイプの自動車保険「やさしい運転キャッシュバック型」の販売を2015年2月23日から開始しました。(2015年3月1日以降が保険始期日となる契約が対象です。)
 

「やさしい運転キャッシュバック型」(ウェブ専用商品)
専用ページ ⇒ https://www.sonysonpo.co.jp/auto/cashback/

 

■「やさしい運転キャッシュバック型」について

20150223_01.JPG「やさしい運転キャッシュバック型」は、無料で貸与するソニー損保オリジナルの小型計測器「ドライブカウンタ」で計測した、加速・減速の発生状況(運転特性)を保険料に反映させる、日本で初めてのタイプの自動車保険です。(*1)(*2)(*3)
「20歳代の方が運転する」「等級が進行していない」といった保険料が高くなりがちなお客様でも、「やさしい運転」によりキャッシュバックを受けることで、保険料の節約が可能になります。 

※「やさしい運転キャッシュバック型」の商品概要は、別紙「新商品「やさしい運転キャッシュバック型」の詳細」「参考資料」をご参照ください。

 

■「30日間無料トライアル」に参加されたお客様のご感想

販売開始に先立って2014年11月17日から12月18日の期間に実施した、ドライブカウンタによる計測を無料でお試しいただける「30日間無料トライアル」には、5,000人を超えるお客様のお申込みがありました。また、トライアルに参加されたお客様にご協力いただいたアンケートでは、多くの方が、ドライブカウンタを付けることが「スムーズな運転を心掛けることにつながった」と回答されるなど、安全運転の意識を高めるきっかけのひとつとなったことが、うかがえました。

 

〔「30日間無料トライアル」に参加されたお客様のご感想【抜粋】〕

・燃費が良くなったし、安全運転になった。

・ 常日頃、安全運転に心がけており、その結果が保険料に反映されることに喜びと、これからも安全運転を続けることへのモチベーションの一つになります。

・ 自分の運転を客観的に見ることができて、とても良い経験になりました。日頃から安全運転は心掛けているつもりですが、より穏やかで落ち着いたアクセルワークができるようになりたいです。

・ 自分の運転を知る機会になって良かったと感じた。また、安全運転に心がける意識づけになった。

 

なお、ドライブカウンタによる計測をご契約前に無料でお試しいただける「30日間無料トライアル」は、今後も、ウェブサイトの専用ページで申込みを受付けます。

ソニー損保は引続き、お客様ひとりひとりのリスクを反映していくことで、より納得感のある保険料の実現を目指すとともに、保険商品を通じたお客様の安全運転のサポートにも取組んでいきます。

 

 
<本文の注記>

(*1)日本初としているのは、「加速・減速の発生状況を保険料に反映する」ことについてです。日本初であることは、2015年2月時点のソニー損保の調査によります。なお、調査は、損害保険会社各社の公開情報をもとに実施しています。

(*2)「やさしい運転キャッシュバック型」および「ドライブカウンタ」はソニー損保の登録商標です。なお、「ドライブカウンタ」は、オプテックス株式会社と共同で開発したものです。 

(*3) ここでは、「加速・減速の発生状況」を「運転特性」と称しています。


 

(注)以上の内容は掲載当時のもので、現在と異なる場合がございます。


 
▲ページトップへ

過去のニュースリリース

▲ページトップへ
« ニュースリリーストップへ