文字サイズを変更する
  • 小
  • 中
  • 大

会社情報

 

ニュースリリース(2011年度) 合理的な保険料の自動車保険ならソニー損保

ソニー損保トップ会社情報ニュースリリース

ニュースリリース

前へ | | 次へ
 

国内損保初の、車の事故や故障などのトラブル時をサポートするスマートフォン向け無料アプリ「トラブルナビ」のAndroid版 提供開始。

2011年07月13日
 

ソニー損害保険株式会社(東京都大田区、代表取締役社長:山本 真一、以下「ソニー損保」)は、もしもの事故をサポートするスマートフォン向け無料アプリ「トラブルナビ」のAndroid版の提供を開始しました。
 

20110713_01.jpg 「トラブルナビ」は、ドライバーの方が車の事故や故障などのトラブルに遭遇したときに、「何をどのような順序で行えばよいか」「事故やトラブルの現場で記録しておくべき情報は何か」など、その場での的確な行動をナビゲートする無料アプリです。

車の事故や故障などのトラブル時をサポートするスマートフォン向けのアプリとしては、国内の損害保険会社ではソニー損保が初めて提供したもので(*1)、iPhone版は2011年4月から提供を開始しました。

すべてのドライバーの方にご利用いただきたいとの思いから、Android版、iPhone版ともに、ご加入の保険会社にかかわらず無料でダウンロード(*2)していただけるようにしています。
 

 

ソニー損保の自動車保険は、マイカーを持つドライバーの方のための保険です。「クルマとすごす、あなたのそばに。」というコンセプトに基づいて、車とすごすドライバーの方にとって『もしも』のときは頼りになる存在でありたいとの思いでサービスを開発・提供しています。
 

今回「トラブルナビ」Android版の提供を開始することで、より多くのドライバーの方の『もしも』の瞬間をサポートできればと考えています。

なお近日中に、同じコンセプトに基づいて開発した新アプリの提供を開始する予定です。
 


「トラブルナビ」のご利用方法
■ iPhone版(*3): App Storeから、「ソニー損保」で検索しダウンロード。
■ Android版(*4): Android Marketから、「ソニー損保」で検索しダウンロード。
■ 携帯電話版(*5): 携帯電話から「https://www.sonysonpo.co.jp/troublenavi」にアクセス。



※ 「トラブルナビ」の詳細は、ソニー損保のウェブサイト「トラブルナビのご紹介」 をご覧ください。

 

<本文の注記>
(*1) 2011年4月25日時点の、ソニー損保の調査によります。
(*2) ダウンロードやアプリご使用の際の通信料はお客様負担となります。
(*3) 対応機種は、iOS04以降のiPhone3GS、iPhone4です。
(*4) 対応機種は、Android OS2.1以降を搭載した端末です。
(*5) スマートフォンアプリ版と携帯電話版とでは、操作方法や入力方法などに違いがあります。

※ 「トラブルナビ」はソニー損保の登録商標です。
※ 「iPhone」「App Store」は、米国およびその他の国々で登録されたApple Inc.の商標または登録商標です。また、「Android」は、Google Inc.の商標または登録商標です。

 



 

ソニー損保のスローガンは『"Feel the Difference"~この違いが、保険を変えていく。~』です。

お客様にとって価値ある「違い=Difference」をビジネスのあらゆる領域において創造し、お客様に提供していこうという私たちの意思を表しています。

また、お客様にとって少しでも価値ある情報を提供できるよう、「お客様とソニー損保のコミュニケーションサイト」を設置して、お客様の評価お客様の声担当者の取組み(不満ゼロへの挑戦)保険に関するさまざまな情報(保険プロムナード)を提供しています。ソニー損保ならではの違いを感じていただければ幸いです。

 


 

(注)以上の内容は掲載当時のもので、現在と異なる場合がございます。


 
▲ページトップへ

過去のニュースリリース

▲ページトップへ
« ニュースリリーストップへ