ソニー損保

ソニー損保トップニュースリリース2021年度 > J.D. パワー の3つの顧客満足度調査で第1位受賞

ニュースリリース

トピックス

ソニー損保からのお知らせ

イベント・キャンペーン

2021年度ニュースリリース

以下の内容は掲載当時のもので、現在と異なる場合がございます。
以下の内容は掲載当時のもので、
現在と異なる場合がございます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
前へ |
2022年01月14日

J.D. パワー の3つの顧客満足度調査で第1位受賞

「2021年自動車保険事故対応満足度調査」第1位
「2021年自動車保険契約者満足度調査」(ダイレクト系部門)第1位
「2021年コンタクトセンターサポート満足度調査(金融業界編:ダイレクト系損害保険会社部門)」第1位
20220114_01.JPG
 
ソニー損害保険株式会社(代表取締役社長:丹羽 淳雄、本社:東京都大田区、以下「ソニー損保」)は、顧客満足度に関する調査・コンサルティングの国際的な専門機関である株式会社J.D. パワー ジャパン(代表取締役社長 山本浩二、以下「J.D. パワー」)が実施した、「2021年自動車保険事故対応満足度調査SM」および「2021年自動車保険契約者満足度調査SM(ダイレクト系部門)」、「2021年コンタクトセンターサポート満足度調査SM(金融業界編:ダイレクト系損害保険会社部門)」の3つの調査で、第1位となりましたのでお知らせします。
 
 
ソニー損保の、J.D. パワーによる各調査の最近5年間の評価結果は、「自動車保険事故対応満足度調査」は、2018年、2019年にも第1位となっており今回は3回目の第1位、「自動車保険契約者満足度調査(ダイレクト系部門)」は、2017年から5年連続での第1位となっています。
なお、「コンタクトセンターサポート満足度調査(金融業界編:ダイレクト系損害保険会社部門)」は、2021年に初めて実施された調査です。
 
また、各調査の評価項目については、自動車保険事故対応満足度調査では6つの評価項目のうち4つの評価項目で、自動車保険契約者満足度調査では5つの評価項目のうち4つの評価項目で、コンタクトセンターサポート満足度調査では4つの評価項目全てで、最高得点となりました。
 
<最高得点となった評価項目>
・自動車保険事故対応満足度調査:「保険金支払」「事故対応担当者」「事故受付体制」「調査/認定結果」
・自動車保険契約者満足度調査:「契約内容/契約手続き」「顧客対応」「保険証券」「事故対応/保険金支払」
・コンタクトセンターサポート満足度調査:「利用のしやすさ」「用件に対し提供された情報や回答内容の適切さ」「説明の丁寧さ/応対の丁寧さ」「問題の解決や対応に要した時間」
 
ソニー損保では、「お客さま本位の業務運営方針」を定め、お客様にとって快適かつ価値を感じていただける高品質な商品・サービスの提供に努めています。保険の真価が最も問われる事故解決サービスをはじめ、ご契約に関するすべてのサービスにおいて、お客様の声の傾聴を通じてカスタマーエクスペリエンスの向上と顧客価値の最大化に継続的に注力してまいりました。
 
今回、J.D. パワーによる満足度調査で第1位をいただけたことは、こうした継続的な取組みがお客様の評価につながった結果と考えております。
 
今後も引続き、お客様に安心してソニー損保に事故解決をお任せいただけるよう、さらなる品質向上とサービス拡充に向け、取組みを進めます。
 
 
 
※ 各調査の詳細は、J.D. パワーの公表資料をご参照ください。
 
・2021年自動車保険事故対応満足度調査SM 
 
・2021年自動車保険契約者満足度調査SM(ダイレクト系部門) 
 
・2021年コンタクトセンターサポート満足度調査SM <金融業界編>
「2021年自動車保険事故対応満足度調査」第1位
「2021年自動車保険契約者満足度調査」(ダイレクト系部門)第1位
「2021年コンタクトセンターサポート満足度調査(金融業界編:ダイレクト系損害保険会社部門」第1位
 
ソニー損害保険株式会社(代表取締役社長:丹羽 淳雄、本社:東京都大田区、以下「ソニー損保」)は、顧客満足度に関する調査・コンサルティングの国際的な専門機関である株式会社J.D. パワー ジャパン(代表取締役社長 山本浩二、以下「J.D. パワー」)が実施した、「2021年自動車保険事故対応満足度調査SM」および「2021年自動車保険契約者満足度調査SM(ダイレクト系部門)」、「2021年コンタクトセンターサポート満足度調査SM(金融業界編:ダイレクト系損害保険会社部門)」の3つの調査で、第1位となりましたのでお知らせします。
 
 
ソニー損保の、J.D. パワーによる各調査の最近5年間の評価結果は、「自動車保険事故対応満足度調査」は、2018年、2019年にも第1位となっており今回は3回目の第1位、「自動車保険契約者満足度調査(ダイレクト系部門)」は、2017年から5年連続での第1位となっています。
なお、「コンタクトセンターサポート満足度調査(金融業界編:ダイレクト系損害保険会社部門)」は、2021年に初めて実施された調査です。
 
また、各調査の評価項目については、自動車保険事故対応満足度調査では6つの評価項目のうち4つの評価項目で、自動車保険契約者満足度調査では5つの評価項目のうち4つの評価項目で、コンタクトセンターサポート満足度調査では4つの評価項目全てで、最高得点となりました。
 
<最高得点となった評価項目>
・自動車保険事故対応満足度調査:「保険金支払」「事故対応担当者」「事故受付体制」「調査/認定結果」
・自動車保険契約者満足度調査:「契約内容/契約手続き」「顧客対応」「保険証券」「事故対応/保険金支払」
・コンタクトセンターサポート満足度調査:「利用のしやすさ」「用件に対し提供された情報や回答内容の適切さ」「説明の丁寧さ/応対の丁寧さ」「問題の解決や対応に要した時間」
 
ソニー損保では、「お客さま本位の業務運営方針」を定め、お客様にとって快適かつ価値を感じていただける高品質な商品・サービスの提供に努めています。保険の真価が最も問われる事故解決サービスをはじめ、ご契約に関するすべてのサービスにおいて、お客様の声の傾聴を通じてカスタマーエクスペリエンスの向上と顧客価値の最大化に継続的に注力してまいりました。
 
今回、J.D. パワーによる満足度調査で第1位をいただけたことは、こうした継続的な取組みがお客様の評価につながった結果と考えております。
 
今後も引続き、お客様に安心してソニー損保に事故解決をお任せいただけるよう、さらなる品質向上とサービス拡充に向け、取組みを進めます。
 
 
 
※ 各調査の詳細は、J.D. パワーの公表資料をご参照ください。
 
・2021年自動車保険事故対応満足度調査SM 
 
・2021年自動車保険契約者満足度調査SM(ダイレクト系部門) 
 
・2021年コンタクトセンターサポート満足度調査SM <金融業界編>

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ