ソニー損保

ソニー損保トップソニー損保からのお知らせ > 保険料のお支払いにスマホ決済サービスを導入【2022年6月開始】

ニュースリリース

トピックス

ソニー損保からのお知らせ

イベント・キャンペーン

ソニー損保からのお知らせ

以下の内容は掲載当時のもので、現在と異なる場合がございます。
以下の内容は掲載当時のもので、
現在と異なる場合がございます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

保険料のお支払いにスマホ決済サービスを導入【2022年6月開始】

 
改正民法(2020年4月1日施行)について」でご案内している約款を用いた取引に関するルールに則り、払込票を用いて保険料をお支払いいただく場合に、スマホ決済が可能となるよう、2022年6月20日付で商品改定を実施します。
 
■サービス内容
当社より郵送する払込票で保険料をお支払いいただく場合に、払込票に印字されたバーコードをお客様のスマートフォンアプリで読み込むことで、保険料をお支払いいただけます。
ご利用いただけるスマホ決済サービスは以下の通りです。
なお、一回あたりのお支払い額には上限があり、お支払い上限額を超える場合にはスマホ決済サービスをご利用いただけません。
ご利用可能なスマホ決済サービス
(アルファベット順)
一回あたりのお支払い上限額(※)
au PAY (請求書支払い) 300,000円以下
LINE Pay 請求書支払い
50,000円未満
PayB 払込票決済
300,000円以下
PayPay 請求書払い

(※)一回あたりのお支払い上限額は2022年6月時点の内容です。最新情報は各サービス提供会社の公式ウェブサイトにてご確認ください。

 
■対象となる保険商品と商品改定内容
すでに加入されているご契約を含め、以下の保険商品でスマホ決済をご利用いただけます。
また、スマホ決済の導入に伴い、「保険料支払手段に関する特約」がセットされます。同特約の内容は、以下の各リンク先でご確認ください。
保険商品 セットされる特約
自動車保険
(約款名:総合自動車保険 Type S)
保険料支払手段に関する特約
新ネット火災保険・地震保険
(約款名:火災保険 Type S・地震保険)
保険料支払手段に関する特約
ガン重点型の医療保険SURE<シュア>(※)
(約款名:傷害および疾病による入院・手術保障特約付がん保険、
     傷害および疾病危険担保特約付がん保険)
保険料支払手段に関する特約
入院実費型の医療保険ZiPPi<ジッピ>(※)
(約款名:医療費保険)

(※)SUREおよびZiPPiについては、払込票もしくはスマホ決済でのお支払いは、増額・特約中途付帯時の追加保険料のお支払いなど、限られた場合にのみご利用いただけます。

 
■商品改定日
2022年6月20日
 
<スマホ決済を利用される場合のご注意>
・保険料をお支払いになるご本人のスマートフォン等でお手続きください。
・各決済サービスの利用限度額等のご利用条件については、お客様が契約されている決済サービス運営会社が定める会員規約やサービス利用規約等に従います。
・決済サービス画面上に「税込」の旨の表記がある場合でも、保険料は非課税のため実際には消費税は含まれません。
・スマホ決済の場合、お支払い後も領収印のない払込票がお手元に残るため、二重払いとならないようご注意ください。誤って支払われた場合は、お手続き状況を確認のうえ当社から返還します。
・当社は、お客様のご要望がある場合を除き、原則として保険料領収証を発行しません。決済内容については、決済サービスのご利用明細・決済履歴などでご確認ください。
・決済サービスによっては、保険料のお支払いにポイントをご利用いただける場合がありますが、保険契約の解約などにより当社から保険料を返還する際には、ポイントでの返還はできません。
 
各窓口のお問合せ先は、お問合せ一覧からご確認ください。

(2022年5月23日掲載)

 

 
改正民法(2020年4月1日施行)について」でご案内している約款を用いた取引に関するルールに則り、払込票を用いて保険料をお支払いいただく場合に、スマホ決済が可能となるよう、2022年6月20日付で商品改定を実施します。
 
■サービス内容
当社より郵送する払込票で保険料をお支払いいただく場合に、払込票に印字されたバーコードをお客様のスマートフォンアプリで読み込むことで、保険料をお支払いいただけます。
ご利用いただけるスマホ決済サービスは以下の通りです。
なお、一回あたりのお支払い額には上限があり、お支払い上限額を超える場合にはスマホ決済サービスをご利用いただけません。
 
<ご利用可能なスマホ決済サービスと一回あたりのお支払い上限額(※)>(アルファベット順)
・au PAY (請求書支払い) :300,000円以下
・LINE Pay 請求書支払い  :50,000円未満
・PayB 払込票決済            :300,000円以下
・PayPay 請求書払い   :300,000円以下
(※)一回あたりのお支払い上限額は2022年6月時点の内容です。最新情報は各サービス提供会社の公式ウェブサイトにてご確認ください。
 
■対象となる保険商品と商品改定内容
すでに加入されているご契約を含め、以下の保険商品でスマホ決済をご利用いただけます。
また、スマホ決済の導入に伴い、「保険料支払手段に関する特約」がセットされます。同特約の内容は、以下の各リンク先でご確認ください。
 
・自動車保険(約款名:総合自動車保険 Type S)
 
・新ネット火災保険・地震保険(約款名:火災保険 Type S・地震保険)
 
・ガン重点型の医療保険SURE<シュア>(※)
(約款名:傷害および疾病による入院・手術保障特約付がん保険、傷害および疾病危険担保特約付がん保険)
 
・入院実費型の医療保険ZiPPi<ジッピ>(※)
(約款名:医療費保険)
 
(※)SUREおよびZiPPiについては、払込票もしくはスマホ決済でのお支払いは、増額・特約中途付帯時の追加保険料のお支払いなど、限られた場合にのみご利用いただけます。
 
■商品改定日
2022年6月20日
 
<スマホ決済を利用される場合のご注意>
・保険料をお支払いになるご本人のスマートフォン等でお手続きください。
・各決済サービスの利用限度額等のご利用条件については、お客様が契約されている決済サービス運営会社が定める会員規約やサービス利用規約等に従います。
・決済サービス画面上に「税込」の旨の表記がある場合でも、保険料は非課税のため実際には消費税は含まれません。
・スマホ決済の場合、お支払い後も領収印のない払込票がお手元に残るため、二重払いとならないようご注意ください。誤って支払われた場合は、お手続き状況を確認のうえ当社から返還します。
・当社は、お客様のご要望がある場合を除き、原則として保険料領収証を発行しません。決済内容については、決済サービスのご利用明細・決済履歴などでご確認ください。
・決済サービスによっては、保険料のお支払いにポイントをご利用いただける場合がありますが、保険契約の解約などにより当社から保険料を返還する際には、ポイントでの返還はできません。
 
各窓口のお問合せ先は、お問合せ一覧からご確認ください。
 
(2022年5月23日掲載)

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ