Menu

PCサイトトップヘ

ソニー損保トップトピックス2009年度 > ソニー損保、「ママドライバーのカーライフ調査」

トピックス

ニュースリリース

ソニー損保からのお知らせ

2009年度トピックス

以下の内容は掲載当時のもので、現在と異なる場合がございます。
以下の内容は掲載当時のもので、
現在と異なる場合がございます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
前へ | | 次へ
2009年12月18日

ソニー損保、「ママドライバーのカーライフ調査」


ママドライバーが欲しい車 自分専用なら「タント」 家族共用なら「ステップワゴン」

車選びの主導権 車種はパパで色はママ
ママの車選び ポイントは「広さ」と「スライドドア」

運転中に聞きたいクリスマスソング1位「ラスト・クリスマス」

「保険料は走る分だけの自動車保険」でおなじみのソニー損害保険株式会社 URL:http://www.sonysonpo.co.jp/ 本社:東京都大田区蒲田5-37-1 アロマスクエア11F、代表取締役社長 山本真一)は、2009年12月4日〜12月7日の4日間、20歳〜49歳の、月に1回以上自動車を運転する、末子が小学校6年生以下の子どもがいる女性に対し、「ママドライバーのカーライフ調査」をインターネットリサーチで実施し、1,000名の有効回答を得ました。
 

アンケート総括

◆ ママドライバーが欲しい車 自分専用なら「タント」 家族共用なら「ステップワゴン」
月に1回以上自動車を運転する、末子が小学校6年生以下の子どもがいる女性1,000名に、車を購入する際に、欲しい車を複数回答で聞いたところ、1位「タント(ダイハツ)」(18.8%)、2位「ステップワゴン(ホンダ)」(17.3%)、3位「セレナ(日産)」「ムーヴ(ダイハツ)」(ともに13.3%)、5位「プリウス(トヨタ)」13.2%という結果になりました。(図1)

よく運転している車が「家族共用の車」の人が選んだのは、1位「ステップワゴン(ホンダ)」(20.6%)となり、以下「アルファード(トヨタ)」(15.8%)、「プリウス(トヨタ)」(15.4%)、「エスティマ(トヨタ)」(15.2%)、「セレナ(日産)」(15.0%)と、プリウス以外はミニバンが続きました。

よく運転している車が「主に自分専用の車」の人が選んだのは、1位「タント(ダイハツ)」(25.7%)となり、以下「ムーヴ(ダイハツ)」(19.2%)、「ワゴンR(スズキ)」(16.5%)、「ステップワゴン(ホンダ)」(13.9%)、「ヴォクシー(トヨタ)」(11.8%)と、こちらは上位3つが軽自動車となりました。



◆ 子どもは1人でも車は3列シート 4人に1人
◆ 車選びの主導権 車種はパパで色はママ
◆ ママの車選び ポイントは「広さ」と「スライドドアかどうか」
◆ 維持費節約方法 「安いガソリンスタンドを意識して使う」

よく運転している車は何列シートか聞いたところ、「3列シート」は全体で40.4%、よく運転している車が「家族共用の車」の人では60.5%と高くなりました。子どもの人数別では、子どもの人数が多くなるにつれて「3列シート」の割合も高くなっており、「1人」では25.6%、「2人」では40.5%、「3人」では52.8%となりました。(図2)

次に、よく運転している車の車種を選ぶ際、誰の意見を最も優先させたか聞いたところ、「自分」41.3%、「夫」54.0%となりました。同様に、よく運転している車のカラーを選ぶ際、誰の意見を最も優先させたか聞いたところ、「自分」58.0%、「夫」36.9%となり、車種はパパ、カラーはママが選ぶという傾向が見られました。(図3)

全回答者1,000名に、車選びの際に車のインテリアや居住空間に関連するもので、特にこだわるポイントを複数回答で聞いたところ、「車内の広さ」80.5%、「後部荷室の広さ」53.9%と、広さに関する項目が5割を超えました。次に多かったのは、子どもがドアを開ける際に隣の車を気にしなくても良い「ドアがスライドドアかどうか」で43.6%、子どもを抱えたままでもドアを開けやすい「スライドドアが電動かどうか」39.7%と、ドアに関する項目が続きました。(図4)

車に関する維持費を節約するためにしていることを聞いたところ、73.3%が「安いガソリンスタンドを意識して使う」と回答しました。次に多かったのが「ETC割引を使う」で48.6%、「安く車検・点検できるところを探す」で44.6%となりました。車の運転頻度別でみると、「週に3〜4日」「週に2回以下」の人では「毎日」の人と比べて「自転車を利用する」や「車での外出を減らす」が高くなっており、節約のために運転の頻度自体を減らす傾向がみられました。(図5)

次に、車の利用方法を複数回答で聞いたところ、「買い物」が89.0%となり、次に「子どもの送り迎え」が72.2%、「家族で出掛ける」が60.7%と続きました。「夫の送り迎え」は15.2%と、「子どもの送り迎え」よりも大幅に低くなっており、夫よりも子どものために運転をしているようです。
よく運転している車が「主に自分専用の車」の人では、「仕事・パート」が62.4%と高くなっており、自分専用の車で仕事やパートへ行っている様子がうかがえます。(図6)



◆ 特別な日に、どんな車に乗りたい?
運転するなら「黒のBMW」 助手席なら「黒のベンツ」

クリスマスや記念日など特別な日に乗りたい車とその車のカラーを自由回答で聞いたところ、特別な日に自分で運転したい車では、1位「黒のBMW」(22人)、2位「黒のベンツ」(20人)、3位「赤のBMW」(18人)と、外国車が上位となりました。特別な日に助手席に乗りたい車では、1位「黒のベンツ」(76人)、2位「白のベンツ」(40人)、3位「黒のBMW」(38人)となり、こちらも外国車が多くあげられました。 また、自分で運転したい車は、助手席に乗りたい車よりも「赤」が多く選ばれるといった傾向も見られました。(図7)



◆ 運転中に聞きたいクリスマスソング1位「ラスト・クリスマス」
◆ 助手席に乗せたいのは、福山雅治さん

運転中に聞きたいクリスマスソングを自由回答で聞いたところ、1位はワム!の「ラスト・クリスマス」(162人)となりました。2位は山下達郎の「クリスマス・イヴ」(71人)、3位はB'zの「いつかのメリークリスマス」(58人)という結果になっています。5位には2008年にリリースされたEXILEの「ラスト・クリスマス」(37人)が入っていますが、1位となったワム!のカバー曲であるため、二つを合わせると全体の20%近くの人が運転中に「ラスト・クリスマス」を聞きたいと回答しました。(図8)

車を運転するときに、助手席に乗せたい有名人を一人だけ自由回答で聞いたところ、1位「福山雅治」(91人)、2位「小栗旬」(39人)、3位「水嶋ヒロ」「木村拓哉」(ともに32人)となりました。また、9位は「ベッキー」(25人)で、女性では唯一10位以内にランクインし、ママたちからの人気も高いようです。(図9)






(図1)


(クリックで拡大します)

(図2)


(クリックで拡大します)

(図3)


(クリックで拡大します)

(図4)


(クリックで拡大します)

(図5)


(クリックで拡大します)

(図6)


(クリックで拡大します)

(図7)


(クリックで拡大します)

(図8)


(クリックで拡大します)

(図9)


(クリックで拡大します)






◆調査概要◆

◆調査タイトル:ママドライバーのカーライフ調査
◆調査対象:
ネットエイジアリサーチのインターネットモニター会員を母集団とする
20歳〜49歳で月に1回以上自動車を運転する
末子が小学校6年生以下の子どもがいる女性
◆調査期間:2009年12月4日〜12月7日
◆調査方法:インターネット調査(モバイルリサーチ)
◆調査地域:全国
◆有効回答数:1,000サンプル(有効回答母数から1,000サンプルを抽出)
◆実施機関:ネットエイジア株式会社
 
調査協力会社:ネットエイジア株式会社  担当:渡邊

■■報道関係者様へのお願い■■
本ニュースレターの内容の転載にあたりましては、「ソニー損保調べ」と付記のうえご使用くださいますよう、お願い申し上げます。


本調査に関するお問合せ窓口

 ダイレクトマーケティング部 宮下
 TEL 03-5744-8914
 Eメール miyashita-t@sonysonpo.co.jp
 受付時間:9時〜17時30分(月〜金)

 

会社概要

■会社名:ソニー損害保険株式会社
■代表者名:代表取締役社長 山本真一
■設立:1998年6月10日
(ソニーインシュアランスプランニング株式会社として設立)
■所在:東京都大田区蒲田5-37-1 アロマスクエア11F
■業務内容:損害保険業

 

ソニー損保のスローガンは『“Feel the Difference”〜この違いが、保険を変えていく。〜』です。
お客様にとって価値ある「違い=Difference」をビジネスのあらゆる領域において創造し、お客様に提供していこうという私たちの意思を表しています。
また、お客様にとって少しでも価値ある情報を提供できるよう、「お客様とソニー損保のコミュニケーションサイト」を設置して、お客様の評価お客様の声担当者の取組み(不満ゼロへの挑戦)保険に関するさまざまな情報(保険プロムナード)を提供しています。ソニー損保ならではの違いを感じていただければ幸いです。


会社および商品の詳細は http://www.sonysonpo.co.jp/ をご覧ください。



上記のPDF版はこちら(254kb)からダウンロードしてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ

FEEL THE Difference この違いが、保険を変えていく。