Menu

PCサイトトップヘ

ソニー損保トップトピックス2009年度 > 写真コンテスト「未来にのこしたい地球の風景」をスタート!

トピックス

ニュースリリース

ソニー損保からのお知らせ

2009年度トピックス

以下の内容は掲載当時のもので、現在と異なる場合がございます。
以下の内容は掲載当時のもので、
現在と異なる場合がございます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
前へ | | 次へ
2009年12月24日

写真コンテスト「未来にのこしたい地球の風景」をスタート!

エコロジーサイトで、写真コンテスト「未来にのこしたい地球の風景」をスタートします。

ソニー損保では、2009年3月2日にお客様参加型のエコロジーサイトを立ち上げ、環境保全のための取組みや活動を紹介しています。

当サイトでは、お客様とソニー損保社員の参加型の投稿コーナー「みんなのぷちECO」を展開しており、このたび、同コーナーの新企画として、写真コンテスト「未来にのこしたい地球の風景」をスタートしますので、お知らせします。

〜「みんなのぷちECO」新企画〜
■写真コンテスト「未来に残したい地球の風景」

【募集期間】
2009年12月24日〜2010年3月31日(予定)

【募集内容】
地球には、未来の子どもたちに見せてあげたい素晴らしい風景がたくさんあります。皆様の「未来にのこしたい」と思う風景写真に、コメントを添えてご投稿ください。旅先での忘れられない風景でも、いつもの見慣れた景色でもかまいません。また、撮影の時期は一切問いません。

地球の美しさを再認識し多くの皆様と共有することで、ひとりひとりが地球環境について考えていくきっかけになればと思います。

なお、この企画にはソニー損保の社員も参加します。皆様と一緒に、できることから少しずつ地球環境について考えていきたいと思っています。たくさんのご投稿をお待ちしております。

【優秀賞プレゼント】
●最優秀賞
ソニー製 デジタルフォトフレーム 1名様                    
●優秀賞
Amazonギフト券 3000円分   10名様

【選考方法】
募集期間中(2009年12月24日〜2010年3月31日)にいただいたご投稿のなかから、ソニー損保のECO事務局にて最優秀作品1点、優秀作品10点を選出いたします。
2010年4月5日に選考をおこない、同日中に結果発表をいたします。

__________________________________________________________________________________________________________________________________________
エコロジーサイトで 紹介している環境保全活動の1つに、「幼稚園にソーラー発電所を☆プログラム」(*1)があります。これは、自動車保険の「保険料は走る分だけ」とする 年間走行距離に応じた保険料算出の仕組みを活かし、自動車保険ご契約者の走らなかった距離に応じた額を「そらべあ基金」(*2)に寄付するものです。

(*1)「幼稚園にソーラー発電所を☆プログラム」とは
「幼稚園にソーラー発電所を☆プログラム」とは、「ほんの少しだけ、地球にやさしいカーライフをしてみよう」というエコアクションのご提案です。私たちの 生活で無くてはならないクルマとのかかわりを「ほんの少し」見直してみて、地球環境への負荷を少しでも軽減していこうというプログラムです。
具体的には、ご契約者の皆様にECOを意識したカーライフを心がけていただきます。その結果、予想走行距離(契約距離区分)より、「実際に走った距離」が少なかった場合、クルマの運転によるCO2排出量が予想より減りますので、ご契約者は環境保全に貢献されたと考えます。
ソニー損保では、ご契約者の環境保全への貢献に呼応する形で、 予想より走らなかった距離「100kmにつき1円」の寄付(※)を「そらべあ基金」に行い、全国の幼稚園・保育園に太陽光発電施設を設置していきます。
※ お客様から寄付をしていただくのではなく、ソニー損保が寄付を行います。
※ くりこし割引は従来どおりで割引額には変更ありません。
URL http://ecology.sonysonpo.co.jp/solarbear/

(*2) 「NPO法人そらべあ基金」とは
ホッキョクグマのキャラクター「そらべあ」をシンボルに、地球温暖化防止のため、風や太陽のエネルギーを使って発電されたグリーン電力の普及活動や、未来を担う子どもたちへの環境教育を行うNPO法人です。
URL http://www.solarbear.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ

FEEL THE Difference この違いが、保険を変えていく。