お客様とソニー損保のコミュニケーションサイト

ソニー損保

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

コエキク改善レポート

改善しました!

先進医療費保障特約の支払限度額の改定は・・・?

改善しました!
保険商品 2013年04月08日
医療保険の先進医療費保障特約の支払限度額を改定する予定はあるの?

他社では1,000万円より高額保障のところがあるが、ソニー損保ではそのような改定はしないのか?

(大阪府・匿名)
対応内容

医療火新商品部の北山です。この度は、貴重なご意見をいただきありがとうございます。

ガン重点医療保険SURE〈シュア〉の先進医療費保障特約は、公的医療保険の適用外のため全額自己負担となってしまう先進医療の技術料を保障するもので、多くのお客様からのご要望にお応えし、2011年7月1日を保険始期日とするご契約よりお取扱いを開始しました。

ご認識のとおり、当初お支払い限度は1,000万円でしたが、その後、厚生労働大臣が定める先進医療技術の動向等を踏まえ検討しましたところ、お支払い限度を引き上げ、2,000万円とするのがよいとの結論に至りました。

このお取扱いは、2013年6月1日を保険始期日とするご契約より開始いたしますが、保険始期日がそれ以前のご契約で先進医療費保障特約をお付けいただいている場合につきましても、6月1日以降に保険金のお支払いの対象となる先進医療による療養を受けられたときには、改定後の保障内容を適用し、2,000万円を限度にお支払いするものです。(改定後の保障内容の適用に際し、追加の保険料や契約内容変更のお手続きは不要です。)

詳細につきましては、重要事項説明書・パンフレット・ウェブサイト(医療保険のページおよびソニー損保からのお知らせ「【医療保険】先進医療費保障特約の通算支払限度額拡大について」)等をご確認くださいますようお願いいたします。

ソニー損保に関してのご意見を何でもお聞かせください。
お客様ひとりひとりの声を大切に、これからもより良い商品やサービスをお届けしたい。
あなたの声が、ソニー損保を変えていきます。

ページTOPへ


コエキク改善レポート
  • 改善しました!
  • 申し訳ございません
  • コエキク増刊号 改善への取組を特集記事でご紹介!
  • ソニー損保の品質方針
コミュニケーション
  • 幼稚園にソーラー発電所を☆プログラム
  • ソニー損保のYouTube 公式チャンネル

MENU