Menu

PCサイトトップヘ

ソニー損保トップトピックスリサーチレポート > ソニー損保、「ドライブと音楽に関する調査」

トピックス

ニュースリリース

ソニー損保からのお知らせ

リサーチレポート

以下の内容は掲載当時のもので、現在と異なる場合がございます。
以下の内容は掲載当時のもので、
現在と異なる場合がございます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
前へ | | 次へ
2010年09月06日

ソニー損保、「ドライブと音楽に関する調査」

 

ドライブ中の音楽は「CD」73.1% 「FMラジオ」60.8%
車内で「携帯音楽プレーヤー」 20代で4割強

20代女性 ドライブ中に「よく熱唱する」5割

夏の終わりにドライブをしながら聞きたい曲 1位「TSUNAMI」 20代は「天体観測」

車の中で打ち明け話をしたことがある 56.5%



「保険料は走る分だけの自動車保険」でおなじみのソニー損害保険株式会社(URL:http://www.sonysonpo.co.jp/ 本社:東京都大田区蒲田5-37-1 アロマスクエア11F、代表取締役社長 山本真一)は、2010年8月12日〜8月16日の5日間、月に1回以上自動車を運転し、ドライブ中に音楽を聞くことがある、1都3県(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県)、2府2県(大阪府、京都府、兵庫県、奈良県)在住の20代〜50代の男女に対し、「ドライブと音楽に関する調査」をインターネットリサーチで実施し、1,000名の有効回答を得ました。
 

アンケート総括

 

◆ ドライブ中の音楽は「CD」73.1% 「FMラジオ」60.8%

車内で「携帯音楽プレーヤー」 20代で4割強

 

月に1回以上自動車を運転し、ドライブ中に音楽を聞くことがある20代〜50代の男女1,000名に対し、ドライブ中、何を利用して音楽を聞くかを複数回答で聞いたところ、最も多かったのは「CD」で73.1%、次に「FMラジオ」で60.8%、「HDD(ハードディスクドライブ)」で30.3%となりました。

年代別にみると、50代は「AMラジオ」が36.6%と他の年代よりも10ポイント以上高く、20代は「携帯音楽プレーヤー」が42.4%と、4割強の人が利用していました。(図1)

ドライブの際によく聞く音楽のジャンルを複数回答で聞いたところ、「J-Pop」が最も多く91.3%、次に「ロック&ポップス」が44.0%、「アニメ」が14.8%、「ヒップホップ」が14.2%となりました。

年代別にみると、50代では「演歌」が12.4%、20代では「アニメ」が24.7%と、それぞれ他の年代よりも高くなっています。20代で「アニメ」が高くなっているのは、自分で聞くほかに、小さな子どものためにアニメソングを流している方も多いからではないかと推測されます。(図2)


◆ 20代女性 ドライブ中に「よく熱唱する」5割


全回答者1,000名に、ドライブ中に歌を歌った経験を聞いたところ、「よく熱唱する」25.8%、「熱唱したことがある」25.8%、「口ずさむ程度」45.4%、「歌ったことがない」3.0%となりました。

男女別でみると、「よく熱唱する」は、男性で19.2%、女性で32.4%と女性のほうが高く、特に20代女性では50.0%と、2人に1人がドライブ中によく熱唱しているようです。(図3)

また、ドライブの際に自分で編集した音楽を用意したことがあるか聞いたところ、「好きなアーティストの曲を集めた音楽を用意した」76.8%、「自分が歌ったり演奏したりしている音楽を用意した」1.3%となり、「自分で編集した音楽を準備したことはない」は23.0%となりました。(図4)


◆ ドライブデート時の音楽 「悩んだことがある」 30代男性で半数近く

◆ 音楽の好みは「相手に合わせる」54.5%



全回答者の1,000名に対し、ドライブデートの際、音楽の選曲に悩んだことがあるか聞いたところ、「悩んだことがある」は32.3%と、3人に1人がデートの音楽に悩んだことがあるようです。「悩んだことがある」のは女性よりも男性に多いようで、男性37.2%、女性27.4%と10ポイント近い差があり、男性のほうが音楽に気を使っていることがわかりました。特に30代の男性で悩んだ経験が高く、46.6%と半数近くにのぼっています。(図5)

ドライブデートを経験したことがある914名に、ドライブデートの際、音楽はどちらの好みに合わせるか聞いたところ、「自分に合わせる」45.5%、「相手に合わせる」54.5%と、相手に合わせる人がやや多くなりました。(図6)


◆ 夏の終わりにドライブをしながら聞きたい曲 1位「TSUNAMI」 20代は「天体観測」


全回答者の1,000名に対し、夏の終わりに、ドライブをしながら聞きたい曲を単一回答にて聞いたところ、1位「TSUNAMI(サザンオールスターズ)」、2位「真夏の果実(サザンオールスターズ)」、3位「少年時代(井上陽水)」となり、サザンオールスターズのバラードが上位を占めました。

年代別で1位をみると、20代は「天体観測(BUMP OF CHICKEN)」、30代から50代で「TSUNAMI(サザンオールスターズ)」となっています。(図7)


◆ ドライブ中に、海を見ながら聞きたい曲 「TSUNAMI」がトップ


全回答者の1,000名に対し、ドライブ中に最も聞きたい曲を、シーンごとに自由回答で聞きました。

「海を見ながら」聞きたい曲では、1位「TSUNAMI」(140名)、2位「チャコの海岸物語」(39名)、3位「シーズン・イン・ザ・サン」(24名)、4位「勝手にシンドバッド」(19名)、5位「波乗りジョニー」(18名)となり、サザンオールスターズの曲を思い浮かべる人が多数いました。男女別、年代別のすべてで「TSUNAMI」がトップとなっています。(図8)

そのほかに「山の緑に包まれて」、「夜景がきれいな時」、「みんなでワイワイ盛り上がりたい時」に聞きたい曲についても聞いています。結果は、図9のグラフをご参照ください。


◆ 車の中で打ち明け話をしたことがある 56.5%


車の中は、周りの人に話を聞かれる心配がなく、また、向き合わずにお互いに前を向いています。だからからこそできる話もあるのではないでしょうか。

そこで、全回答者1,000名に対し、車の中で、同乗者(恋人、友達、家族など)に打ち明け話や告白などをしたことがあるか聞いたところ、「したことがある」56.5%となりました。(図10)

打ち明け話や告白経験者565名に、印象に残っているエピソードを聞いたところ、「今の奥さんに結婚してくださいと、お願いした」、「好きな子に告白」などといった、プロポーズや告白が多く、中には「好きな人をドライブに誘うリハーサルと言って呼び出した相手とドライブした後に、『実は、お前のことが好きなんだ』と告白したこと。」といったエピソードも。

そのほかにも、「親友と同じ子を好きだってことを打ち明けあった。」、「お母さんに彼氏のことを話した」、「職場の同僚に同じ職場の娘と付合っていると打ち明けた!」、「娘に彼氏ができたことを、夫に伝えた」、「好きな女子に告白してフられた話を友達にぶっちゃけてしまった」などの恋愛話、「誰にも言ったことのない将来の夢を聞いてもらった」、「進路の相談」、「仕事を辞めようと思っていること」など、将来に関するものも挙げられました。

中には、「山崎まさよしの曲を聞きながら告白された」、「主人との初デートの帰り、2人とも共通で好きだったサザンを聞きながら、私から好き!っと告白。」など、音楽が含まれたエピソードもあり、その時に聞いていた音楽も一緒に記憶に残っているようです。




(図1)

20100906_01.jpg


 

(図2)

20100906_02.jpg


 

(図3)

20100906_03.jpg


 

(図4)

20100906_04.jpg


 

(図5)

20100906_05.jpg


 


(図6)

20100906_06.jpg


 

(図7)

20100906_07.jpg


 

(図8)

20100906_08.jpg


 

(図9)

20100906_09.jpg


 

(図10)

20100906_10.jpg


 







 

◆調査概要◆

◆調査タイトル:ドライブと音楽に関する調査
◆調査対象:ネットエイジアリサーチのインターネットモニター会員を母集団とする 月に1回以上自動車を運転し、ドライブ中に音楽を聞くことがある 1都3県(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県)、 2府2県(大阪府、京都府、兵庫県、奈良県)在住の 20代〜50代の男女
◆調査期間:2010年8月12日〜8月16日
◆調査方法:インターネット調査(モバイルリサーチ)
◆調査地域:上記1都2府5県
◆有効回答数:1,000サンプル(有効回答母数から1,000サンプルを抽出)
◆実施機関:ネットエイジア株式会社
 
調査協力会社:ネットエイジア株式会社  担当:渡邊

■■報道関係者様へのお願い■■
本ニュースレターの内容の転載にあたりましては、「ソニー損保調べ」と付記のうえご使用くださいますよう、お願い申し上げます。


本調査に関するお問合せ窓口

 ダイレクトマーケティング部 宮下
 TEL 03-5744-8914
 Eメール miyashita-t@sonysonpo.co.jp
 受付時間:9時〜17時30分(月〜金)

 

会社概要

■会社名:ソニー損害保険株式会社
■代表者名:代表取締役社長 山本真一
■設立:1998年6月10日
(ソニーインシュアランスプランニング株式会社として設立)
■所在:東京都大田区蒲田5-37-1 アロマスクエア11F
■業務内容:損害保険業

 

ソニー損保のスローガンは『"Feel the Difference"〜この違いが、保険を変えていく。〜』です。
お客様にとって価値ある「違い=Difference」をビジネスのあらゆる領域において創造し、お客様に提供していこうという私たちの意思を表しています。
また、お客様にとって少しでも価値ある情報を提供できるよう、「お客様とソニー損保のコミュニケーションサイト」を設置して、お客様の評価お客様の声担当者の取組み(不満ゼロへの挑戦)保険に関するさまざまな情報(保険プロムナード)を提供しています。ソニー損保ならではの違いを感じていただければ幸いです。


 

会社および商品の詳細は http://www.sonysonpo.co.jp/ をご覧ください。


上記のPDF版はこちらからダウンロードしてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ

FEEL THE Difference この違いが、保険を変えていく。