Menu

PCサイトトップヘ

ソニー損保トップニュースリリース2009年度 > 自動車保険のロードサービスで携帯電話のGPS位置情報サービス機能の利用を開始

トピックス

ニュースリリース

ソニー損保からのお知らせ

2009年度ニュースリリース

以下の内容は掲載当時のもので、現在と異なる場合がございます。
以下の内容は掲載当時のもので、
現在と異なる場合がございます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
前へ | | 次へ
2009年06月29日

自動車保険のロードサービスで携帯電話のGPS位置情報サービス機能の利用を開始

ソニー損害保険株式会社(所在地:東京都大田区、代表取締役社長:山本 真一、以下「ソニー損保」)は、自動車保険のご契約者に提供しているロードサービス(*1)において、2009年7月1日午前9時以降に受付けたサービスのご要請から、携帯電話のGPS位置情報サービス機能(以下、「GPS位置情報通知」)(*2)をご利用いただけるようにします。

GPS位置情報通知の利用開始により、旅行先などの見知らぬ場所からでもスムーズに現在地をお伝えいただくことができるようになり、ロードサービスご利用におけるお客様の利便性や安心感の向上につながると考えています。また、精度の高いロードサービス出動場所の特定が可能になるため、現場への到着時間を短縮し、より迅速にサービスを提供することができるようになります(*3)


ソニー損保では、今後もお客様サービス品質の向上を目指し、鋭意取組んでまいります。


(*1) ロードサービスは、記名被保険者が個人、かつ、所定の条件を満たした場合にご利用いただけます。また、作業内容によってはご契約者負担が生じる場合があります。
(*2) ロードサービスはソニー損保が提携する「株式会社安心ダイヤル」「株式会社プレステージ・インターナショナル」を通じて提供しており、GPS位置情報通知も、これら提携会社2社のサービスを利用します。
(*3) GPS対応の携帯電話をお持ちでない場合でも、ソニー損保の自動車保険のご契約者で上記(*1)の条件を満たす方なら、ロードサービスをご利用いただけます。

 

◆◇◆ サービスの概要 ◆◇◆

1. 対応している携帯電話のキャリア

主要3キャリア<docomo(株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ )/au(KDDI株式会社)/SoftBank(ソフトバンクモバイル株式会社)>に対応しています。

2. GPS機能を搭載していない携帯電話の場合

GPS機能が搭載されていない携帯電話の場合は、基地局の位置情報を送信していただくことで、お客様の現在地の特定を試みます。

3. ご利用の流れ

090629_01.jpg

* 送信された位置情報に誤差が生じた場合には、現在地を再度ご確認させていただくことがございます。

 

ご参考:ソニー損保のロードサービスに対するお客様の評価

ソニー損保では、ロードサービスの品質を、サービスをご利用いただいた経験の無いお客様にもお伝えしたいと考え、ロードサービスをご利用いただいたお客様を対象としたアンケートの評価をウェブサイトで公表しています。

アンケートでは、ロードサービスに対する「総合満足度」のほか、「電話のつながりやすさ」「受付時の電話対応」「到着までの時間」「現場スタッフの作業」などの項目ごとの評価も確認しています。今回のGPS位置情報通知の利用開始により、ロードサービスの「到着までの時間」の満足度はもちろん、総合満足度もさらに高めていきたいと考えています。

【 ロードサービスにおける「総合満足度」および「到着までの時間」に対するお客様の評価 】
ウェブサイトから抜粋)

090629_02.jpg

 

 


 

 ソニー損保のスローガンは『“Feel the Difference”~この違いが、保険を変えていく。~』です。
お客様にとって価値ある「違い=Difference」をビジネスのあらゆる領域において創造し、お客様に提供していこうという私たちの意思を表しています。

また、お客様にとって少しでも価値ある情報を提供できるよう、「
お客様とソニー損保のコミュニケーションサイト」を設置して、お客様の評価お客様の声担当者の取組み(不満ゼロへの挑戦)保険に関するさまざまな情報(保険プロムナード)を提供しています。ソニー損保ならではの違いを感じていただければ幸いです。



 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ

FEEL THE Difference この違いが、保険を変えていく。