お客様とソニー損保のコミュニケーションサイト

ソニー損保

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

コエキク質問箱

事故時の対応について

震災時、車を盗まれたら保険を使えますか?2018年03月19日更新

大地震など災害の場合に「車を安全な場所に止め、キ-をつけたまま離れて下さい」(救援活動の支障にならないように)と告知されていますが、その車が盗まれたり、他人が運転して事故を起こした場合は誰の責任になるのでしょうか? そのような場合、保険は使えるのでしょうか?
特に災害の場合は事故が起きても目撃者、原因を確定出来ない場合が多いと思われ、これらの問題が簡単に処理出来ないのでは思いますが。大災害における特例などはあるのでしょうか? (匿名・愛知県)

回答

損害サービス業務部の小川です。このたびは、当社ウェブサイト「保険なるほど知恵袋」の記事「運転中に地震に遭遇した場合の対処法」をお読みいただきありがとうございます。 
 
大地震の発生直後は大変特殊な状況であるため、保険がどこまで適用されるのか不安に思われることと拝察します。 
 
「運転中に地震に遭遇した場合の対処法」では大地震発生時の措置として、『交通の教則』(一般財団法人全日本交通安全協会)から「クルマをやむを得ず道路上において避難するときは、道路の左側に寄せて駐車し、エンジンを止め、エンジンキーはつけたままとし、窓を閉め、ドアはロックしないこと。」とご案内しています。 
 
最終的にはケースバイケースの判断となりますが、今回は「大地震が発生し、やむを得ず避難をした直後」という状況を想定してお答えさせていただきます。 
 
このような状況で車が盗まれた場合は、ご契約の車両保険の支払対象になりますのでご安心ください。 
 
また、この状況で盗まれた車が事故を起こした場合、被保険者の管理責任は問われない場合が多いと考えられます。その場合、盗んで運転した人が損害賠償責任を負い、お客様に損害賠償責任はありません。 
 
ただし、車が受けた損害について、地震で生じた可能性も否定できないようなケース等は、「地震もしくは噴火またはこれらによる津波により生じた損害およびこれらに随伴して生じた事故」として、保険金をお支払いできないことがあります。 
ソニー損保に関してのご意見を何でもお聞かせください。
お客様ひとりひとりの声を大切に、これからもより良い商品やサービスをお届けしたい。
あなたの声が、ソニー損保を変えていきます。

ページTOPへ


コエキク質問箱
  • カスタマーセンターについて
  • 保険商品について
  • 事故時の対応について
  • ロードサービスについて
  • ウェブサイトについて
  • コミュニケーションサイトの内容について
  • その他
  • コエキク改善レポートはこちら お客様のご意見・ご要望に対する、改善への取組みから結果に至るまで継続してご報告します。
  • コエキク増刊号 改善への取組を特集記事でご紹介!
  • ソニー損保の品質方針
コミュニケーション
  • ソニー損保公式 Facebook
  • ソニー損保公式 Twitter
  • 幼稚園にソーラー発電所を☆プログラム
  • ソニー損保のYouTube 公式チャンネル

MENU