Menu

PCサイトトップヘ

ソニー損保トップニュースリリース2007年度 > ガン重点医療保険SURE<シュア>商品改定

トピックス

ニュースリリース

ソニー損保からのお知らせ

2007年度ニュースリリース

以下の内容は掲載当時のもので、現在と異なる場合がございます。
以下の内容は掲載当時のもので、
現在と異なる場合がございます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
前へ | | 次へ
2007年08月21日

ガン重点医療保険SURE<シュア>商品改定

将来のリスクへの備えを、さらに充実させました。 

ソニー損害保険株式会社(社長:山本真一、以下「ソニー損保」)は、ガン重点医療保険SURE<シュア>(以下、「SURE」)について、2007年11月1日付で商品改定を実施します。新しいSUREは、2007年8月27日からウェブサイトや広告などによる募集を開始します。(保険始期日:2007年11月1日以降)

SUREは、充実したガン保障や、業界で初めて導入した満60歳以降の保険料を半額にできる特約「60歳保険料半額特約」が特長の医療保険で、2002年6月に販売を開始しました。

今回の商品改定では、こうしたSUREの特長を活かしつつ、満60歳以降の1入院の限度日数を2倍にする(*1)(*2)などの工夫を加えて将来の長生きリスクへの備えをさらに充実させた「SUREスマートフィット」を新設しました。また、「骨髄ドナーサポート特約」を導入することで、社会的にも意義ある商品へと進化させたほか、近年増加傾向にある日帰り入院にも備えられるよう、ガン以外の病気・ケガでも日帰り入院から入院保険金をお支払い(*1)するなど、保障の充実を図りました。

今回の商品改定により、いままで以上にお客様を確実にサポートさせていただけると考えています。

 

商品改定の主な内容

1. 将来の備えを充実させた「SUREスマートフィット」の新設

「SUREスマートフィット」は、手ごろな保険料で、入院日数が長引いたり収入が減ったりする可能性が高まる年代への備えを充実させたタイプです。

満60歳以降については、ガン以外の病気・ケガでの入院のときの1入院の限度日数を2倍の120日に拡大(*1)(*2)する一方、お支払いいただく保険料を満59歳以前の半額にすることにより、「長生きリスク」への備えを充実させました。

070821graph.jpg

※「SUREスマートフィット」の保障構成・保険料例は、参考資料(PDF)をご参照ください。
※「SUREスマートフィット」は、保障を受けられる方(被保険者)がご契約時に満57歳以下の場合を対象に販売しています。


2.  すべてのSUREに「骨髄ドナーサポート特約」を導入

骨髄ドナーとして骨髄幹細胞採取手術を受けるために入院した場合の経済的負担を軽減できるよう「骨髄ドナーサポート特約」を、保障内容にかかわらずすべてのSUREに、保険料を変更することなく組込みます。(*3)

「骨髄ドナーサポート特約」は、血液難病患者への骨髄提供のために骨髄幹細胞採取手術を受けた場合に、手術保険金一律10万円に加え、入院日数やご契約時に選択したプラン(入院日額)に応じた入院保険金をお支払いするものです。

骨髄提供には平均3泊4日の入院が必要となるため、入院で仕事を休むことなどによる経済的負担が生じることもあります(*4)同特約は、手術保険金に加え、入院日数に応じた入院保険金をお支払いしますので、骨髄提供のために入院した場合の収入減といった経済的負担の軽減が可能になります。


3.  すべてのSUREでガン以外でも「日帰り入院から」保障

近年増加傾向にある日帰り入院に対応できるよう、保障内容にかかわらずすべてのSUREについて、ガン以外の病気・ケガの場合も入院保険金は「日帰り入院から」お支払いすることにしました。

※ 従来は、ガン以外の病気・ケガによる入院のときは、1泊2日以上入院した場合に、入院保険金をお支払いしていました。なお、ガンによる入院のときは、従来から、日帰り入院から入院保険金をお支払いしています

(*1)ガンによる入院の場合は、従来から、年齢にかかわらず「日帰り入院」から、「支払日数無制限」で入院保険金をお支払いしています。
(*2)「SUREスマートフィット」の1入院の限度日数は、満59歳以前は60日ですが、満60歳以降は120日となります。
(*3) 従来は、血液難病患者への骨髄提供のための手術や、それに伴う入院は、お客様自らの病気ではないため、保障の対象となっていませんでした。
(*4) 骨髄提供のための検査や入院、手術などについて、骨髄ドナーが費用を負担することはありません。 

上記2.(骨髄ドナーサポート特約の導入)および3.(ガン以外の病気・ケガの日帰り入院からの保障)の保障範囲の拡大については、新規ご加入のお客様だけではなく、すでにご加入いただいているお客様も、2007年11月1日以降の入院などについて対象となります。また、ガン重点医療保険「10年更新型」にご加入いただいているお客様も対象となります。なお、保障範囲の拡大に伴う保険料の変更や手続きなどは一切必要ありません。

 

ソニー損保は、“Feel the Difference”をスローガンに掲げ、「ソニー損保は他の保険会社とは違う」と感じていただけるような、お客様にとって価値のある、また、時代を先取りする商品やサービスの提供に向けて真剣に取組んでいます。

今回のガン重点医療保険SURE<シュア>の商品改定もその一環であり、今後も、お客様のご期待や社会のニーズに、より高いレベルでお応えできるよう、努力を続けてまいります。

 

* ニュースリリース配信時に報道関係の方に配布した参考資料(PDF)
* ご契約の際は、8月27日以降に当ウェブサイトに掲載予定の商品紹介ページをご確認のうえ、お申込みください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ

FEEL THE Difference この違いが、保険を変えていく。