ソニー損保

ソニー損保トップソニー損保からのお知らせ > 【自動車保険】型式別料率クラス制度の改定と、対物賠償等の補償範囲の拡大について

トピックス

ニュースリリース

ソニー損保からのお知らせ

ソニー損保からのお知らせ

以下の内容は掲載当時のもので、現在と異なる場合がございます。
以下の内容は掲載当時のもので、
現在と異なる場合がございます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【自動車保険】型式別料率クラス制度の改定と、対物賠償等の補償範囲の拡大について

自動車保険の、2020年1月1日以降を保険始期日とするご契約を対象に、以下の改定を実施しますので、お知らせします。

■型式別料率クラス制度の改定(*1)(*2)

「型式別料率クラス制度」とは、車の型式ごとの事故実績を保険料に反映する仕組みです。損害保険料率算出機構が型式ごとの過去の事故データをもとにクラスを算出しており、当社を含め多くの損害保険会社が採用しています。

今回の改定で、自家用(普通・小型)乗用車の型式別料率クラスの細分化、および、自家用軽四輪乗用車への型式別料率クラス制度の導入を実施しました。

238281_01.JPG

※自家用軽四輪乗用車に型式別料率クラスを導入することに伴い、自家用軽四輪乗用車においても、自家用(普通・小型)乗用車と同様に、ASV割引の適用条件に「発売後約3 年以内の型式」を追加します。これは、型式の発売年月から約3年を経過した車には、「型式別料率クラス制度」により、自動ブレーキ装置のリスク軽減効果が保険料に反映されるためであり、当社に限らず他の保険会社においても同様の取扱いです。

 

■対物賠償等の補償範囲の拡大

「対物賠償」「個人賠償特約」「被害者救済費用等補償特約」における対物賠償等の補償対象を拡大し、他人の財物の損壊だけでなく、財物損壊を伴わずに電車等を運行不能にした場合にも保険金をお支払いすることとしました。

238281_02.JPG

(*1)型式別料率クラス制度の改定は、損害保険料率算出機構が2018年10月に発表した、参考純率の改定に基づくものです。参考純率とは、損害保険料率算出機構が、会員である各損害保険会社の契約や事故データをもとに算出し、参考値として会員の各損害保険会社に提供している保険料率です。

(*2)型式別料率クラスには、「対人賠償」「対物賠償」「搭傷・人傷」「車両保険」の4つの項目があり、それぞれ「1・2・3」などのクラスに設定されます。「リスクが高い」とみなされるほどクラスの数字が大きくなり、保険料が高くなります。

 


(2019年9月17日掲載)

自動車保険の、2020年1月1日以降を保険始期日とするご契約を対象に、以下の改定を実施しますので、お知らせします。

■型式別料率クラス制度の改定(*1)(*2)

「型式別料率クラス制度」とは、車の型式ごとの事故実績を保険料に反映する仕組みです。損害保険料率算出機構が型式ごとの過去の事故データをもとにクラスを算出しており、当社を含め多くの損害保険会社が採用しています。

今回の改定で、自家用(普通・小型)乗用車の型式別料率クラスの細分化、および、自家用軽四輪乗用車への型式別料率クラス制度の導入を実施しました。

※添付画像をご参照ください。

※自家用軽四輪乗用車に型式別料率クラスを導入することに伴い、自家用軽四輪乗用車においても、自家用(普通・小型)乗用車と同様に、ASV割引の適用条件に「発売後約3 年以内の型式」を追加します。これは、型式の発売年月から約3年を経過した車には、「型式別料率クラス制度」により、自動ブレーキ装置のリスク軽減効果が保険料に反映されるためであり、当社に限らず他の保険会社においても同様の取扱いです。

 

■対物賠償等の補償範囲の拡大

「対物賠償」「個人賠償特約」「被害者救済費用等補償特約」における対物賠償等の補償対象を拡大し、他人の財物の損壊だけでなく、財物損壊を伴わずに電車等を運行不能にした場合にも保険金をお支払いすることとしました。

※添付画像をご参照ください。

(*1)型式別料率クラス制度の改定は、損害保険料率算出機構が2018年10月に発表した、参考純率の改定に基づくものです。参考純率とは、損害保険料率算出機構が、会員である各損害保険会社の契約や事故データをもとに算出し、参考値として会員の各損害保険会社に提供している保険料率です。

(*2)型式別料率クラスには、「対人賠償」「対物賠償」「搭傷・人傷」「車両保険」の4つの項目があり、それぞれ「1・2・3」などのクラスに設定されます。「リスクが高い」とみなされるほどクラスの数字が大きくなり、保険料が高くなります。

(2019年9月17日掲載)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ