文字サイズを変更する
  • 小
  • 中
  • 大

会社情報

 

ニュースリリース(2020年度) 合理的な保険料の自動車保険ならソニー損保

ソニー損保トップ会社情報ニュースリリース

ニュースリリース

前へ | | 次へ
 

自動車保険の新CMに、役所広司さん・内田有紀さんを起用

2021年01月20日
 

~ テーマは「安心を、もっと安く。」、2021年1月20日から放映開始 ~

ソニー損害保険株式会社(東京都大田区、代表取締役社長:丹羽 淳雄、以下「ソニー損保」)は、「安心を、もっと安く。」をテーマに、俳優の役所広司さんと女優の内田有紀さんを起用した自動車保険の新テレビCMを、2021年1月20日から全国で放映開始します。

新CMの概要

■ CM制作の目的
「インターネットの保険は不安」と感じていらっしゃる方に、ソニー損保の自動車保険の充実したサービス内容をご理解いただき、ソニー損保をより身近に感じていただくことを目的に制作しました。
CMの主人公は、クルマよりも、クルマの保険が気になってしまう人たちです。
役所広司さんと内田有紀さんが、さまざまな人に扮して、ソニー損保の自動車保険の特長やサービスを親しみやすく伝えてくれます。

■ 役所さんが出演する「確かめるガソリン屋さん~トリプル無制限~」篇
ガソリンスタンドの店員に扮した役所さんが登場します。どうやら店員はソニー損保が好きなようで、ドライバーにソニー損保の「トリプル無制限」の良さを語りだします。トリプル無制限とは、事故の相手方のクルマ(対物賠償補償)やケガ(対人賠償補償)だけでなく、運転者および同乗者のケガ(人身傷害補償)も無制限に補償するプランのことを指しています。

20210120_01.jpg

■ 内田さんが出演する「確かめ合う女性たち~保険料~」篇
近所のスーパーに来た主婦に扮した内田さんが、友達とお買い得情報について話し合っています。友達が提供してくれるお得情報よりも、ソニー損保の自動車保険の方がお得であることを教える内田さん。無事故割引、新規ネット割引、保険証券の郵送の省略により、最大12,500円も割引になるという情報に驚く友達を描いています。

20210120_02.jpg

この他に、「ロードサービス」、「現場かけつけ」、「提携修理工場」、「電話交代」、「ドライブレコーダー」といったサービスをお伝えするCMも製作しました。

■ 新CMのジングルについて
新CMのジングルは3人組女性ボーカル&ダンスグループJewelによるものです。彼女たちが奏でる美しいメロディーにもご注目ください。

■ 放映スケジュール/CMギャラリーのご案内
今回放映を開始するCMはいずれも2021年1月20日(水)から全国で放映を開始します。
また、CM映像はソニー損保のCMギャラリーでもご覧いただけます。
CMギャラリー https://www.sonysonpo.co.jp/cm/ccmg000.html


役所さん、内田さんの起用理由

役所さんは、圧倒的な存在感と高い表現力で年齢や性別を超えた幅広い層から支持を集めています。役所さんの親しみやすさと、信頼感のあるキャラクターが、安心と信頼のサービスを提供する当社の保険サービスに合致することから、今回の起用が決定しました。
また、以前からソニー損保のCMに出演していただいている内田さんには、本作にもご出演いただきます。今までのCMとは違った内田さんの魅力もご覧ください。

■出演者のプロフィール■

役所広司
20210120_03.jpg長崎県出身。1983年、NHK大河ドラマ『徳川家康』で織田信長役を好演し、脚光を浴びる。
95年に原田眞人監督『KAMIKAZE TAXI』で毎日映画コンクール男優主演賞を受賞。
96年『Shall we ダンス?』(周防正行監督)、『眠る男』(小栗康平監督)、『シャブ極道』(細野辰興監督)の3作品で国内主演男優賞を独占。
東京国際映画祭主演男優賞を受賞した黒沢清監督の『CURE』(97)、カンヌ国際映画祭パルムドールを受賞した『うなぎ』(97/今村昌平監督)など、国際映画祭への出品作品も多い。12年、紫綬褒章を受章。
同年にはNYジャパンソサエティよりCUTABOVE賞、ハワイ国際映画祭からはキャリア功労賞を受賞。17年にはドイツの日本映画祭「ニッポン・コネクション」でニッポン名誉賞、シンガポール国際映画祭でもシネマ・レジェンド賞を受賞するなど、国際的にも高い評価を受ける。
近年では『三度目の殺人』(17/是枝裕和監督)、『孤狼の血』(18/白石和彌監督)などに出演。『孤狼の血』においては、『Shall we ダンス?』『うなぎ』に続き、3度目の日本アカデミー賞・最優秀主演男優賞受賞、また2019年の第13回アジア・フィルム・アワードにおいては最優秀主演男優賞、特別賞Excellence in Asian Cinema Awardをダブル受賞。
アジアを代表する俳優の一人として活躍している。2021年には、シカゴ国際映画祭で19年ぶり2度目の最優秀演技賞の他、観客賞も受賞した『すばらしき世界』(西川美和監督) が2月11日(木)公開、『峠 最後のサムライ』(小泉堯史監督)が 6月18日(金)公開を予定している。


内田有紀 
20210120_04.jpg
1975年11月16日生まれ。東京都出身。O型。
趣味は散歩。

【主な出演作品】
最後から二番目の恋
NHK大河ドラマ 西郷どん
NHK連続テレビ小説 まんぷく
ドクターX ~外科医・大門未知子~
2021年4月WOWOWドラマ「華麗なる一族」
など。



Jewel
20210120_05.jpg“完全生にこだわる熱い歌×キレキレのダンス”で世界に通用するパフォーマンスを目指し活動中の、平均年齢19歳ボーカル&ダンスグループJewel。結成10年目を迎えた記念日に「J☆Dee’Z」から「Jewel」への改名を発表し、決意を込めて次のステージに進むためのシングル「前へ」をリリース!
そのエモーショナルなパフォーマンスと、メッセージ性の強い楽曲が話題を呼び、数々の高校野球中継テーマソングやバスケットボールリーグ女子日本リーグ ”Wリーグ”の公式応援アーティストを4年連続で務める等、今、各方面から高い注目を集めている3人組。

 


 

(注)以上の内容は掲載当時のもので、現在と異なる場合がございます。


 
▲ページトップへ

過去のニュースリリース

▲ページトップへ
« ニュースリリーストップへ