« 前へ | | 次へ »

この時期は車両入替のお手続きが多くなります

ソニー損保 カスタマーセンターの原です。

年度の最終月である3月に入りました。この時期は、お車を買替えされるお客様が特に多いのではないでしょうか? 私も経験がありますが、納車までの時間のなんと長く感じられることでしょう。そして納車当日は、通常より朝早く目が覚めてしまうのは私だけでしょうか?

うかれてばかりもいられません。安心して運転を楽しめるように保険の手続きもきっちりやる必要があります。今回はお車を買替えられる際のお手続きについてご説明します。

現在、弊社自動車保険においてA車が補償の対象となっていると仮定します。A車を廃車にされ、代わりにB車を新しく購入されたとします。これにより弊社自動車保険の補償対象をA車からB車へ変更する必要が生じてきます。このお手続きを「車両入替」と呼んでおります。

お手続き方法は2種類あり、「カスタマーセンターへ電話をいただく方法」と「弊社ウェブサイトで手続きする方法(* 一部お手続きができない場合があります)」があります。

3月、4月は前述のとおり、車を買替えされるお客様が多く、電話でのお問合せやお手続きが一時的に増加し、時間帯によっては、カスタマーセンターへの電話がつながりにくくなることがあります。特に納車が集中する土日は電話が多くなる傾向にあります。

そのような時でも、ウェブサイトであれば、お客様のご都合が良いときに、お手続きいただけますし、お待たせするようなこともございません。(詳細はこちら

zc20110309_01.jpg

お車の変更手続(車両入替)と同時であれば、運転者の年齢条件や運転者の範囲等も変更できますので、ぜひウェブサイトでのお手続きをお試しください。


*現在のご契約の保険料支払い方法がクレジットカード11回払いのお客様、車両入替の手続日が満期日まで30日以内のお客様など

この記事へのトラックバックURL

http://from.sonysonpo.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/80363

※トラックバックしていただいても、場合によりこの一覧ページへの掲載はと りやめさせていただく場合があります。あらかじめご了承ください。