Menu

PCサイトトップヘ

ソニー損保トップトピックス2017年度 > 内田有紀さん出演、入院実費型の医療保険ZiPPi〈ジッピ〉の新CM「自己負担ゼロ」篇の放映を開始します。

トピックス

ニュースリリース

ソニー損保からのお知らせ

2017年度トピックス

以下の内容は掲載当時のもので、現在と異なる場合がございます。
以下の内容は掲載当時のもので、
現在と異なる場合がございます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
前へ |
2017年09月01日

内田有紀さん出演、入院実費型の医療保険ZiPPi〈ジッピ〉の新CM「自己負担ゼロ」篇の放映を開始します。

ソニー損害保険株式会社(東京都大田区、代表取締役社長:丹羽 淳雄、以下「ソニー損保」)は、女優の内田有紀さんを起用した、入院実費型の医療保険ZiPPi〈ジッピ〉の新テレビCM「自己負担ゼロ」篇を2017年9月1日より全国で放映開始します。

20170901_01.png
 

■新CM「自己負担ゼロ」篇の概要
2017年1月10日に販売を開始した入院実費型の医療保険ZiPPi〈ジッピ〉の特長は、病気やケガで入院したときの入院治療費を全額カバーすることで、お客様の「入院治療費の自己負担がゼロになる」ことです(*1)。新CMは、このZiPPi〈ジッピ〉の特長をわかりやすくお伝えすることをテーマに制作しました。

新CMは、「病気やケガで入院しても、ZiPPiに入っていれば!」という内田さんの呼びかけから始まります。

病院のロビーを背景に、ZiPPi〈ジッピ〉の加入者を演じる出演者が複数登場し、ZiPPi〈ジッピ〉で保障されるさまざまな病気・ケガの事例をフリップで示しながら「入院治療費の自己負担がゼロになる」ことを紹介していきます。
 
20170901_02.png

また、「自己負担ゼロ(オプション)」篇では、内田さんの背よりも高い箱型のセットを使い、入院治療費に加えて、オプションで差額ベッド代や先進医療なども幅広くカバーできることをご案内しています。

20170901_03.png

新CMは3タイプ(「自己負担ゼロ」篇・「自己負担ゼロ(女性)」篇・「自己負担ゼロ(オプション)」篇)あり、CMギャラリーでご覧いただけます。
URL http://www.sonysonpo.co.jp/cm/ccmg000.html


■撮影エピソード
以前より放映しているCM「病院の会計」篇とイメージを合わせるため、今回のCM撮影に際して髪を肩下あたりまでカットし、気合十分で撮影に臨んでくださった内田さん。監督やカメラマンをはじめ、前作から馴染みのあるスタッフということもあり、撮影現場は和やかな雰囲気でした。内田さんはセリフも完璧で、耳なじみが良くしっかりとした話しぶりで、撮影は順調に進みました。

■新CM放映エリア・放映スケジュール
2017年9月1日(金)より全国で放映します。

≪入院実費型の医療保険ZiPPi〈ジッピ〉の魅力とは≫
ZiPPi〈ジッピ〉は、実際にかかった入院治療費に応じて保険金をお支払いする医療保険です。
近年、入院日数が短くなる一方で、入院治療費は増加傾向にあり、日額払タイプの医療保険では保障が不足することもあります。
実費保障タイプのZiPPi〈ジッピ〉なら、入院日数に左右されず、入院治療費を全額カバー(*1)できるため、十分な保障が受けられます。
★ZiPPi〈ジッピ〉の特長はこちらから
http://www.sonysonpo.co.jp/md/zippi/
★保険料シミュレーションはこちらから(生年月日・性別を入力するだけ)
http://www.sonysonpo.co.jp/md/zippi/sim/?wn_id=mz_mrt000_sim000_00

☆内田有紀さんのプロフィール☆
 
20170901_04.png

<本文の注記>
(*1)基本の保障(入院治療費)では、公的医療保険制度における保険給付の対象となった入院中の療養にかかる診療報酬点数×3円をお支払いします。(支払限度額は、1ヵ月につき20万円、1入院につき120万円、保険期間を通じ720万円)
また、高額療養費制度の払戻しを受けても、保険金が減額されることはありません。
なお、公的医療保険制度の保険給付の対象とならない食事療養費などの入院時諸費用や差額ベッド代、先進医療についてはオプションで備えることができます。
 

ソニー損害保険株式会社(東京都大田区、代表取締役社長:丹羽 淳雄、以下「ソニー損保」)は、女優の内田有紀さんを起用した、入院実費型の医療保険ZiPPi〈ジッピ〉の新テレビCM「自己負担ゼロ」篇を2017年9月1日より全国で放映開始します。

■新CM「自己負担ゼロ」篇の概要
2017年1月10日に販売を開始した入院実費型の医療保険ZiPPi〈ジッピ〉の特長は、病気やケガで入院したときの入院治療費を全額カバーすることで、お客様の「入院治療費の自己負担がゼロになる」ことです(*1)。新CMは、このZiPPi〈ジッピ〉の特長をわかりやすくお伝えすることをテーマに制作しました。

新CMは、「病気やケガで入院しても、ZiPPiに入っていれば!」という内田さんの呼びかけから始まります。

病院のロビーを背景に、ZiPPi〈ジッピ〉の加入者を演じる出演者が複数登場し、ZiPPi〈ジッピ〉で保障されるさまざまな病気・ケガの事例をフリップで示しながら「入院治療費の自己負担がゼロになる」ことを紹介していきます。
 
また、「自己負担ゼロ(オプション)」篇では、内田さんの背よりも高い箱型のセットを使い、入院治療費に加えて、オプションで差額ベッド代や先進医療なども幅広くカバーできることをご案内しています。

新CMは3タイプ(「自己負担ゼロ」篇・「自己負担ゼロ(女性)」篇・「自己負担ゼロ(オプション)」篇)あり、CMギャラリーでご覧いただけます。
URL http://www.sonysonpo.co.jp/cm/ccmg000.html


■撮影エピソード
以 前より放映しているCM「病院の会計」篇とイメージを合わせるため、今回のCM撮影に際して髪を肩下あたりまでカットし、気合十分で撮影に臨んでくださっ た内田さん。監督やカメラマンをはじめ、前作から馴染みのあるスタッフということもあり、撮影現場は和やかな雰囲気でした。内田さんはセリフも完璧で、耳 なじみが良くしっかりとした話しぶりで、撮影は順調に進みました。

■新CM放映エリア・放映スケジュール
2017年9月1日(金)より全国で放映します。

≪入院実費型の医療保険ZiPPi〈ジッピ〉の魅力とは≫
ZiPPi〈ジッピ〉は、実際にかかった入院治療費に応じて保険金をお支払いする医療保険です。
近年、入院日数が短くなる一方で、入院治療費は増加傾向にあり、日額払タイプの医療保険では保障が不足することもあります。
実費保障タイプのZiPPi〈ジッピ〉なら、入院日数に左右されず、入院治療費を全額カバー(*1)できるため、十分な保障が受けられます。
★ZiPPi〈ジッピ〉の特長はこちらから
http://www.sonysonpo.co.jp/md/zippi/
★保険料シミュレーションはこちらから(生年月日・性別を入力するだけ)
http://www.sonysonpo.co.jp/md/zippi/sim/?wn_id=mz_mrt000_sim000_00

☆内田有紀さんのプロフィール☆
 (添付画像をご参照ください)

<本文の注記>
(*1)基本の保障(入院治療費)では、公的医療保険制度における保険給付の対象となった入院中の療養にかかる診療報酬点数×3円をお支払いします。(支払限度額は、1ヵ月につき20万円、1入院につき120万円、保険期間を通じ720万円)
また、高額療養費制度の払戻しを受けても、保険金が減額されることはありません。
なお、公的医療保険制度の保険給付の対象とならない食事療養費などの入院時諸費用や差額ベッド代、先進医療についてはオプションで備えることができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ

FEEL THE Difference この違いが、保険を変えていく。