Menu

PCサイトトップヘ

ソニー損保トップトピックス2013年度 > 〜平均的な日本の車の一生を映像に〜 「あるクルマの一生」をビデオインフォグラフィックで表現しました。

トピックス

ニュースリリース

ソニー損保からのお知らせ

2013年度トピックス

以下の内容は掲載当時のもので、現在と異なる場合がございます。
以下の内容は掲載当時のもので、
現在と異なる場合がございます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
前へ | | 次へ
2014年01月30日

〜平均的な日本の車の一生を映像に〜 「あるクルマの一生」をビデオインフォグラフィックで表現しました。

ソニー損害保険株式会社(URL:http://www.sonysonpo.co.jp/ 本社:東京都大田区蒲田5-37-1 アロマスクエア11F、代表取締役社長 丹羽淳雄、以下「ソニー損保」)は、平均的な日本の車の一生に関連する数字を映像で表現したビデオインフォグラフィック(通称:ビデオグラフィック)「あるクルマの一生」を制作しました。
本日(1月30日)より公式ウェブサイト内のインフォグラフィック紹介ページ、および、YouTube「ソニー損保の公式チャンネル」 で配信を開始しましたので、お知らせします。



■ 「あるクルマの一生」ストーリー概要140130_illust.jpg

物語は、とあるスクラップ工場から始まります。
長い間、ご主人様と一緒にすごしてきた“あるクルマ”。“彼”はまもなく自動車としての一生を終えようとしています。
“彼”の心の中にあるのは、これまでに出会えたご主人様たちのこと。そして、家族みんなで一緒に駆け抜けた、長いようで、短かった時間のこと。最後の時を前にして、今、その一生を振り返ろうと、これまで決して聞くことはなかった“彼”のセリフが始まります。 (*1)
“彼”の一生は平均的な日本の車の一生を表しています。“彼”と一緒に、私たちの身近にある車の一生を追ってみませんか?

(*1) セリフは音声で流れます。
 
 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

☆ 「あるクルマの一生」は以下URLからご覧いただけます。
    http://www.sonysonpo.co.jp/infographic/ifga201401v.html

ビデオインフォグラフィックで紹介したデータの出典や、各データに対する主人公であるクルマのコメントを画像で掲載しています。ぜひビデオインフォグラフィックと併せてお楽しみください。 
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

■ 「あるクルマの一生」の制作コンセプト

 日本に暮らす多くの方にとって、車はなくてはならない存在です。「仕事や学校にでかけるため」、「必要なものを家に届けてもらうため」など、いろいろな形で毎日私たちは車と関わっています。
では、私たちはそんなかけがえのない車のことについて、どれだけ知っているでしょうか?
車についてよく知ること、また、知ることを通して車に愛着を持つこと、それはきっとエコドライブや安全運転に、そして、事故の軽減にもつながると考えています。

「車とすごす、あなたのそばに。」 ソニー損保は、お客様の充実したカーライフを応援します。


 

【ビデオインフォグラフィック(通称:ビデオグラフィック)とは】

ビデオインフォグラフィックは世の中のさまざまな統計やリサーチの結果を、テーマやストーリーに沿って映像化したものです。インターネットマーケティングの先進国であるアメリカではすでに人気の高い手法で、通常のテキストやグラフのみの調査レポートと比較して、難しい内容を多くの人に伝えやすいことから、日本国内でも注目を集め始めています。
類似する手法に、各種データを視覚的に表現するインフォグラフィックがありますが、ビデオインフォグラフィックは、「時系列に沿って、ひとつずつ順番にデータを紹介できるという特性」と、「アニメーションや音楽による立体的な知覚作用」によって、インフォグラフィックより印象に残りやすいという特長があります。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ

FEEL THE Difference この違いが、保険を変えていく。