Menu

PCサイトトップヘ

ソニー損保トップトピックス2012年度 > 「カスタマーセンター」「ウェブサイト」がHDI問合せ窓口格付けで、最高格付け(三つ星)を獲得しました。

トピックス

ニュースリリース

ソニー損保からのお知らせ

2012年度トピックス

以下の内容は掲載当時のもので、現在と異なる場合がございます。
以下の内容は掲載当時のもので、
現在と異なる場合がございます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
前へ | | 次へ
2012年11月15日

「カスタマーセンター」「ウェブサイト」がHDI問合せ窓口格付けで、最高格付け(三つ星)を獲得しました。

〜 「ウェブサイト」の『三つ星』獲得は3年連続です。 〜

 

ソニー損害保険株式会社(以下、ソニー損保)は、サポートサービス業界の国際機関Help Desk Institute(以下「HDI」(*1))の日本における組織HDI-Japan(ヘルプデスク協会/運営会社:シンクサービス株式会社)が主催する2012年度の「問合せ窓口(カスタマーセンター)格付け」「サポートポータル(ウェブサイト)格付け」(*2)において、両部門ともに最高の格付けである『三つ星』を獲得しました。

なお、「サポートポータル(ウェブサイト)格付け」部門においては、3年連続の『三つ星』獲得となり、かつ、2012年度の評価対象となっている損害保険会社12社中「1位」の評価をいただきました。
 


【HDIによる、ソニー損保のサポートサービスの評価】


■ 問合せ窓口(カスタマーセンター)
対応に関するパフォーマンスは非常に高く、自動音声応答なく担当者に直ちにつながるのは非常に良い。ニーズの確認やよく聞く不安の声を教えてくれて必要な保障をイメージさせてくれる。


■ サポートポータル(ウェブサイト)
ウェブページは見やすくほとんど迷うことはない。複数の選択肢については、FAQ、顧客の声、チャットサポートなどの提供もある。ダイレクト販売と代理店経由の販売との差がわかりやすく表記されている。

[ご参考] サポートポータル(ウェブサイト)格付け結果の各社順位グラフ抜粋(ソニー損保は1位)

  <クリックで拡大します>
  121115_ranking_.jpg

調査結果の詳細は、2012年11月14日のHDIの発表資料(プレスリリース) (企業ごとの評価分析)をご参照ください。
 


ソニー損保は、今後もお客様にご満足いただけるよう日々取組を進め、より質の高いサービスの提供を目指していきます。

 

 


(*1) HDIは1989年に設立された、ITサポートサービスにおける世界最大の会員を擁する団体で、中立性・公平性・公開性を重んじています。現在、米経済誌フォーチュン・世界企業上位500社の90%を含む50,000社の会員を擁し、世界中に100の支部があります。

(*2) 「HDI 問合せ窓口格付け」は、一般消費者の審査員および専門の審査員が、顧客視点で各企業の「サポートポータル(ウェブサイト上の照会窓口)」と問合窓口のパフォーマンスおよびクオリティを評価するもので、「サポートポータル」「問合せ窓口」のそれぞれについて、「三つ星」〜「星なし」の4段階で格付けされます。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ

FEEL THE Difference この違いが、保険を変えていく。