Menu

PCサイトトップヘ

ソニー損保トップニュースリリース2012年度 > 国内損保初! 安全運転診断、トラブル時のサポート、見積り・申込みのすべてをスマートフォンで実現。

トピックス

ニュースリリース

ソニー損保からのお知らせ

2012年度ニュースリリース

以下の内容は掲載当時のもので、現在と異なる場合がございます。
以下の内容は掲載当時のもので、
現在と異なる場合がございます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
前へ | | 次へ
2012年07月27日

国内損保初! 安全運転診断、トラブル時のサポート、見積り・申込みのすべてをスマートフォンで実現。

~ スマートフォンでも、自動車保険といえば「ソニー損保」 ~

ソニー損害保険株式会社(東京都大田区、代表取締役社長:山本 真一、以下「ソニー損保」)は、お客様のカーライフをより安心で快適なものにできるよう、常に携帯することの多いスマートフォンについて、提供するサービスの一層の充実を図ります。

具体的には、ご加入の保険会社にかかわらずご利用いただけるスマートフォン向け無料アプリケーション(以下、アプリ)「トラブルナビ」「ドライバーズナビ」の機能を強化します。7月23日に新設したスマートフォン専用ページと合わせて、日常の車のご利用から万一のトラブル時まで、カーライフをトータルにサポートすることで、多くのドライバーの方に安心感を携帯していただければと考えています。

【スマートフォンを通じて提供するカーライフサポート】20120727_001_09.JPG
☆「トラブルナビ」「ドライバーズナビ」のダウンロードはこちらから⇒ http://app.sonysonpo.mobi/capp000.html

なお、日常のカーライフサポートから、万一の車の事故や故障時の対応、申込みや契約継続、ご契約後の契約内容変更の手続きまで、スマートフォンでカーライフをトータルにサポートするのは、ソニー損保が国内損保で初めてとなります。(*1)
 

国内損保初で提供を開始する各サービスの画面例
20120727_001_01.JPG

 

【今回、提供を開始するスマートフォンの各機能・サービス】


「トラブルナビ」に「今ここGPS」「今どこレーダー」追加 (2012年8月下旬~)20120727_001_02r.JPG

万一の車の事故や故障などのトラブル時に、「何をどのような順序で行えばよいか」「事故やトラブルの現場で記録しておくべき情報は何か」など、その場での的確な行動をナビゲートするアプリ「トラブルナビ」に、ソニー損保のご契約者がロードサービスご利用時にお役立ていただける機能として、「今ここGPS」と「今どこレーダー」を追加します。(*2)(*3)

ロードサービス呼び出し機能「今ここGPS」
スマートフォンのGPS機能を利用し、ロードサービスデスクに簡単かつ正確に現在地を伝えることができる機能を追加します。不案内な土地などで住所がわからない場合でも、すぐにアプリから直接ロードサービスの出動を要請できます。

20120727_001_06.JPG
ロードサービススタッフ接近状況確認機能 「
今どこレーダー」

お客様がロードサービスの出動を要請した際、サービススタッフの接近状況を地図上で確認できる機能です。

ロードサービススタッフの到着を待つ間、道路事情などにより正確な到着時間の見通しが立ちづらいことが不安やいら立ちの要因になることがありま すが、「今どこレーダー」でスタッフの接近状況をご確認いただくことで、待ち時間のストレスを軽減できると考えています。

国内の損害保険会社で、ロードサービススタッフの接近状況が確認できる機能をスマートフォン向けアプリで提供するのは、ソニー損保が初めてです。

 

 

 

20120727_001_06.JPG
「ドライバーズナビ」に「ドライブレコーダー機能」追加(2012年7月27日~)

20120727_001_03r.JPGドライバーの安全運転意識向上をサポートする目的で提供を開始したアプリ「ドライバーズナビ」には、安全運転診断機能のほか、燃費チェック、メンテチェックの3つの機能があります。今回、安全運転診断機能に「ドライブレコーダー」を追加しました。

今回追加したドライブレコーダー機能は、安全運転診断時に、急ブレーキや急ハンドルなどの危険挙動があったとき、その前後の車両前方の映像を録画・保存することができるものです。診断終了後、運転したルートと危険挙動があった個所が地図上に表示されますので、各個所の映像を確認することでご自身の運転を振返り安全運転技術向上に活かしていただき、1つでも事故を無くすことができればと考えています。

スマートフォン向け無料アプリでドライブレコーダー機能を提供するのは、国内の損害保険会社ではソニー損保が初めてです。

 

20120727_001_04r.JPGスマートフォン専用ページ設置(2012年7月23日~)

思い立ったときに、自動車保険の見積りや申込み、契約内容の変更が、いつでもどこでも簡単にできるよう、スマートフォン専用ページを設置しています。見積り・申込みや各種手続をストレス無く行っていただけるよう、可読性や操作性にこだわって制作しました。

 

 
 

 

 

 
 

 


 

ソニー損保は、自動車保険のスローガン「クルマとすごす、あなたのそばに。」のコンセプトに基づいて、各種サービスをお客様に提供しています。お客様が携帯しているスマートフォンを通じて、多くのドライバーの方のカーライフをトータルにサポートさせていただきたいと考えています。

また、スマートフォンでも、自動車保険といえば「ソニー損保」、と実感していただける、スマートフォンを通じた自動車保険サービスの充実にも引続き取組んでいきます。

<本文の注記>

(*1) 2012年7月27日付のソニー損保の調査によります。国内損保初としているのは「スマートフォンで、カーライフをトータルにサポートすること」であり、今回アプリに追加した各機能・サービスすべてが国内損保初ということではありません。なお、追加した機能のうち、「ドライブレコーダー」「今どこレーダー」については国内損保初となります。

(*2) トラブルナビに追加する「今ここGPS」「今どこレーダー」は、ご契約者専用のサービスです。また、iPhone端末の正式対応は2012年8月下旬から、Android端末の正式対応は2012年10月以降の予定です。

(*3) 各アプリの対応機種については、弊社ウェブサイトのスマートフォン向けアプリ紹介ページ(http://app.sonysonpo.mobi/capp000.html)をご確認ください。

※ 「トラブルナビ」はソニー損保の登録商標です。また、「iPhone」は米国およびその他の国々で登録されたApple Inc.の商標または登録商標です。
※ スマートフォン専用ページでの見積り・申込みは、保険始期日が2012年11月1日以降のご契約が対象です。(保険始期日が2012年10月31日以前のご契約の見積り・申込みの場合は、スマートフォンご利用時でもPCサイトの画面が表示されます。)  (2012年8月15日追記)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ

FEEL THE Difference この違いが、保険を変えていく。