Menu

PCサイトトップヘ

ソニー損保トップニュースリリース2009年度 > 自動車保険の新CM放映開始

トピックス

ニュースリリース

ソニー損保からのお知らせ

2009年度ニュースリリース

以下の内容は掲載当時のもので、現在と異なる場合がございます。
以下の内容は掲載当時のもので、
現在と異なる場合がございます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
前へ | | 次へ
2009年10月02日

自動車保険の新CM放映開始

10月5日から、事故解決サービス担当者の思いを紹介するCMを全国放映します。

ソニー損害保険株式会社(所在地:東京都大田区、代表取締役社長:山本 真一、以下「ソニー損保」)は、2009年10月5日(月)から、自動車保険の新CM“事故解決篇”の全国放映を開始します。


ソニー損保の自動車保険の大きな特長は、「走る分だけ」の合理的な保険料と「高品質な事故解決サービス」ですが、保険は目に見えない商品であり、特に事故解決サービスについては、お客様が事故に遭わない限り経験する機会はありません。

そこで、新CMでは「ソニー損保がどのような事故解決サービスを提供しているか」をお伝えすることをテーマに、事故解決に向けて全力で取組む担当者の姿や思いを紹介しました。

また、自動車保険において、お客様にとって価値ある事故解決サービスや各種サービス、商品を提供し続けることで「お客様のカーライフを、そっと、ときには力強く支える存在になりたい」というソニー損保の思いを、「クルマとすごす、あなたのそばに」というスローガンで表現しています。

 

◆◇◆   新CMの概要   ◆◇◆

1. CMの内容

20091002_01.jpg「ソニー損保には、事故解決スペシャリストが、います」をキーワードに、お客様のために全力で事故解決に向けて取組む担当者の姿や思いを紹介しました。

ダイレクト自動車保険は、契約時の利便性や保険料の合理性から、事故時の対応も合理性のみを追求した機械的なものと誤解されることがありますが、ソニー損保では、事故解決のスペシャリストである担当者が、お客様のお話を傾聴してご意向をくみとり、事故解決の方法や内容について納得していただけるよう丁寧に説明するなど、お客様のために全力を尽くして事故を解決に導いています。

CMでは、そんな担当者の姿を、実際の担当者の事故解決サービスに対する日ごろの思いをセリフに織り交ぜながら紹介しました。そして、ソニー損保では事故解決スペシャリストによる親身なサービスを、合理的な保険料で提供していることをお伝えし、エンディングとしています。

今回は、事故解決に至るまでの場面をいくつか選び、2種類のCMを制作しました。別紙 のCMカットもぜひご覧ください。


2. 放映エリア・放映スケジュール

放映エリアは全国で、10月5日(月)以降にスポットで放映します。

なお、関東地区については、当社提供番組(YTV系:情報ライブ ミヤネ屋(月~金の15時台)、NTV系:ニュースリアルタイム(月~金の18時台))にて放映予定です。


3. ウェブサイトの「CM Gallery」

新CMは、ソニー損保のウェブサイト「CM Gallery」で、10月5日(月)からご覧いただける予定です。 

 

今後も、お客様に選んでいただきダイレクト自動車保険のリーディングカンパニーとして成長を続けるため、お客様にとって魅力的な商品やサービスを開発・提供するとともに、その魅力を広告などを通じてお客様にわかりやすくお伝えできるよう、取組んでいきます。

 


 

 ソニー損保のスローガンは『“Feel the Difference”~この違いが、保険を変えていく。~』です。
お客様にとって価値ある「違い=Difference」をビジネスのあらゆる領域において創造し、お客様に提供していこうという私たちの意思を表しています。

また、お客様にとって少しでも価値ある情報を提供できるよう、「
お客様とソニー損保のコミュニケーションサイト」を設置して、お客様の評価お客様の声担当者の取組み(不満ゼロへの挑戦)保険に関するさまざまな情報(保険プロムナード)を提供しています。ソニー損保ならではの違いを感じていただければ幸いです。




 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ

FEEL THE Difference この違いが、保険を変えていく。