Menu

PCサイトトップヘ

ソニー損保トップニュースリリース2009年度 > 2010年(平成22年)3月期 第1四半期の主要業績のお知らせ

トピックス

ニュースリリース

ソニー損保からのお知らせ

2009年度ニュースリリース

以下の内容は掲載当時のもので、現在と異なる場合がございます。
以下の内容は掲載当時のもので、
現在と異なる場合がございます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
前へ | | 次へ
2009年08月11日

2010年(平成22年)3月期 第1四半期の主要業績のお知らせ

ソニー損害保険株式会社(社長:山本真一)の平成22年3月期第1四半期(平成21年4月1日~平成21年6月30日)の主要業績について、別紙(PDF) のとおりお知らせします。なお、業績の状況および主なトピックスは以下のとおりです。


(別紙)
四半期貸借対照表・・・・・・・・・・・・ P1
四半期損益計算書・・・・・・・・・・・・ P2
当四半期の損益状況・・・・・・・・・・ P3
種目別保険料・保険金・・・・・・・・・ P4
ソルベンシー・マージン比率・・・・・ P5


 

業績の状況


20090811_graph.jpg◆ 正味収入保険料は順調に増加

主力商品の自動車保険における好調な新規契約獲得により保有契約件数が増加した結果、正味収入保険料は前年同期より11.4%増の17,301百万円となりました。自動車保険の保有契約件数は平成21年6月末で107万件となっています。

また、経常利益は前年同期から91.5%増の904百万円、四半期純利益は111.9%増の610百万円となりました。


◆ コンバインド・レシオは引続き低水準を維持

保有契約件数が増えたことにともなう支払保険金の増加などの影響により、正味損害率は前年同期から2.2ポイント上昇して52.0%となりました。一方、正味事業費率は、正味収入保険料が増加したことなどにより、1.5ポイント低下して24.6%となりました。その結果、正味損害率と正味事業費率を合わせたコンバインド・レシオは前年同期より0.6ポイント上昇し76.5%となりましたが、引続き低水準を維持しています。

なお、コンバインド・レシオは上昇しましたが、正味収入保険料の増加や支払備金繰入額の減少により保険引受利益が増加し、経常利益も増加しました。


◆ 十分な支払余力の保持(ソルベンシー・マージン比率)

ソルベンシー・マージン比率は平成21年6月末現在で、平成21年3月末より27.1ポイント上昇し1,020.1%となり、保険金の支払能力に問題がないとされる基準である200%を超える、十分な支払余力を保持しています。

* ソルベンシー・マージン比率の算出方法や内訳については、別紙(P5)をご確認ください。

 

*当社ではサブプライムローンを組込んだ金融派生商品等の取引や、証券化商品の保有はしておりません。
*当四半期において、将来の事業継続に重要な疑義を生じさせる事象や、経営に重要な影響を及ぼす事象は生じておりません。
*当社が四半期業績の公表を開始したのは平成20年3月期第3四半期以降のため、グラフに平成20年3月期以前の四半期業績を表示しておりません。
*当社の業績は、日本の会計処理の原則ならびにその手続きおよび表示方法(以下「会計原則」)に準拠して作成しており、その会計原則は当社の親会社であるソニー株式会社が開示する連結業績の準拠する米国の会計原則とは異なります。




2009年度(平成22年3月期)第1四半期の主なトピックス


● ウェブサイトで海外旅行保険の販売を開始(2009年5月) 

20090811_ota.jpg2009年5月11日から、パソコンおよび携帯電話のウェブサイトで海外旅行保険の販売を開始しました。(*1)

ソニー損保の海外旅行保険は、渡航直前でも契約手続ができ(*2)、書類郵送を省略することでペーパーレス割引(一律300円)が適用されます。

また、海外旅行保険サービス提供においては、豊富な実績を持つJTBグループのジェイアイ傷害火災保険株式会社と業務提携することで、同社の全世界に広がるネットワークを通じた充実したサービスの提供を可能にしました。

*1 海外旅行保険サイトのURL⇒※ http://www.sonysonpo.co.jp/wcprod/overseas/
*2 渡航前の当日21時まで契約手続が可能です。


● セコム損保の「自由診療保険メディコム」販売開始(2009年6月)

20090811_medicom.jpgセコム損害保険株式会社と募集業務に関する契約を締結し、2009年6月1日から、ソニー損保のウェブサイト上にある「保険セレクション(*1)」で同社の「新ガン治療費用保険(販売名称:自由診療保険メディコム、以下「メディコム」)」の販売を開始しました。

「メディコム」は、ガンによる入院治療費について、日本で唯一、自己負担分(公的医療保険の自己負担分、先進医療や自由診療の治療費)を全額補償するほか、入院を伴わない通院でのガン治療費も補償するガン保険です。ソニー損保が従来から販売している手厚いガン保障の「ガン重点医療保険SURE〈シュア〉」と併せてご契約いただくことで、ガンへの備えがさらに充実し、万一ガンと診断された場合でも、金銭面の心配をせずにガン治療に専念していただけると考えています。

*1 「保険セレクション」は、他種目の商品販売などに関するお客様からのご要望にお応えするため、ソニー損保の推奨商品を紹介・販売するために設置したコーナーです。同コーナーでは、2009年1月からアニコム損害保険株式会社のペット保険「どうぶつ健保ふぁみりぃ」も販売しています。


● 自動車保険のロードサービスで携帯電話のGPS位置情報サービス機能の利用開始(2009年7月) 

自動車保険のご契約者に提供しているロードサービス(*1)において、2009年7月1日午前9時以降に受付けたサービスのご要請から、携帯電話のGPS位置情報サービス機能をご利用いただけるようにしました(*2)

旅行先などの見知らぬ場所からでもスムーズにお客様の現在地をお伝えいただけるようにすることで、現場への到着時間の短縮などによる、より迅速なサービス提供をめざしています(*3)

*1 ロードサービスは、記名被保険者が個人、かつ、所定の条件を満たした場合にご利用いただけます。また、作業内容によってはご契約者負担が生じる場合があります。
*2 ロードサービスはソニー損保が提携する「株式会社安心ダイヤル」「株式会社プレステージ・インターナショナル」を通じて提供しており、GPS位置情報サービスも、これら提携会社2社のサービスを利用しています。
*3 GPS対応の携帯電話をお持ちでない場合でも、ソニー損保の自動車保険のご契約者で上記*1の条件を満たす方なら、ロードサービスをご利用いただけます。

 

20090811pdf.gif平成22年3月期(2009年度) 第1四半期 決算概要(別紙)   

 

 


※ソニー損保の海外旅行保険は、2012年9月末をもって販売を終了させていただきました。(2012年10月15日追記)

 

 ソニー損保のスローガンは『“Feel the Difference”~この違いが、保険を変えていく。~』です。
お客様にとって価値ある「違い=Difference」をビジネスのあらゆる領域において創造し、お客様に提供していこうという私たちの意思を表しています。

また、お客様にとって少しでも価値ある情報を提供できるよう、「
お客様とソニー損保のコミュニケーションサイト」を設置して、お客様の評価お客様の声担当者の取組み(不満ゼロへの挑戦)保険に関するさまざまな情報(保険プロムナード)を提供しています。ソニー損保ならではの違いを感じていただければ幸いです。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ

FEEL THE Difference この違いが、保険を変えていく。