Menu

PCサイトトップヘ

ソニー損保トップニュースリリース2006年度 > 高品質でスピーディーな自動車事故解決サービスがさらに進化

トピックス

ニュースリリース

ソニー損保からのお知らせ

2006年度ニュースリリース

以下の内容は掲載当時のもので、現在と異なる場合がございます。
以下の内容は掲載当時のもので、
現在と異なる場合がございます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
前へ | | 次へ
2006年10月12日

高品質でスピーディーな自動車事故解決サービスがさらに進化

事故受付後、3時間以内にお客様専任担当者からご連絡することをお約束します。

ソニー損害保険株式会社(社長:山本真一、以下「ソニー損保」)は、自動車保険のスピーディーな事故解決サービスをさらに進化させ、事故受付後3時間以内のお客様専任担当者からのご一報をお約束することにしました。これは、自動車保険のすべてのご契約者を対象に、より大きな安心をお客様にお届けすることをめざした取組みで、2006年10月16日から本格的に実施します。

今回開始する取組み.JPG

 

ソニー損保では、お客様の事故後の不安を少しでも早く軽減したいと考え、お客様から事故のご連絡をいただき次第、できるだけ速やかにお客様専任担当者を決めてご一報できるよう体制を整えてきました。このたび、ほぼすべての自動車事故のご連絡について、専任担当者から3時間以内にご一報できる体制が整ったため、広告や商品パンフレット、ウェブサイトなどで明示しお客様にお約束することにしました。(※1)

一刻も早いお客様専任担当者からのご一報に加え、「3時間以内にお客様専任担当者から連絡します」と具体的に時刻までお約束することで、事故解決プロセスのわかりにくさから来るお客様の不安を低減できると考えています。(※2)

 

(※1)事故受付サービスセンターでは24時間365日事故を受付けていますが、今回実施する「お約束」は、平日(月~金)9時~17時に事故受付が完了した場合が対象です。なお、以下の案件についても、今回実施する「お約束」の対象外とさせていただきます。
・契約者から、担当者連絡の時間指定を受けた案件 
・緊急案件(例:被害者への対応を優先すべき案件)
・事故のご連絡をインターネットでいただいた案件
・その他、当社にて3時間以内のご連絡をお約束することがなじまないと判断した案件

ブログサンプル画面.JPG(※2)「お約束」ができる体制作りなど、損害サービス担当者の取組みについて、当社ウェブサイトの担当者ブログで紹介しています。当ウェブサイトでは、「お約束」の遂行状況についても、事故受付から専任担当者がお客様にご一報をさしあげるまでの平均時間などを公表することで、随時お伝えしていく予定です。

 

ソニー損保は「“Feel the Difference”~この違いが、保険を変えていく。~」をスローガンに、ソニー損保ならではの価値ある違いを感じていただけるよう「お客様に深くコミットしたサービス」の実現をめざしています。今回開始する取組みはその第1弾で、今後も、内容やレベル・時間を具体的にコミット(お約束)できるサービスを増やすことでお客様により大きな安心を提供できるよう、引続き取組みを進めます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ

FEEL THE Difference この違いが、保険を変えていく。