Menu

PCサイトトップヘ

ソニー損保トップソニー損保からのお知らせ > ガン重点医療保険のお取扱いについて(東日本大震災関連のお知らせ)

トピックス

ニュースリリース

ソニー損保からのお知らせ

ソニー損保からのお知らせ

以下の内容は掲載当時のもので、現在と異なる場合がございます。
以下の内容は掲載当時のもので、
現在と異なる場合がございます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ガン重点医療保険のお取扱いについて(東日本大震災関連のお知らせ)

 ◆「入院保険金」「手術保険金」のお支払いについて

  

「傷害および疾病による入院・手術保障特約」には、地震もしくは噴火またはこれらによる津波によって被った傷害や疾病については保険金を支払わないとの規定がありますが、東日本大震災により被害を受けられたご契約者の皆様に対し、以下の保険金についてお支払いの対象とさせていただきます。

1. お支払いの対象とする保険金
「入院保険金」「手術保険金」

2. 対象となる地震等
東日本大震災(原発からの放射能漏れを含む)

※ 上記にかかわらず、「交通事故傷害介護保険金保障特約」「日常事故賠償責任補償特約」については、保険金のお支払いの対象となりませんので、ご了承ください。


◆「がん入院保険金」「入院保険金」における特別なお取扱いについて

入院による治療が必要であるにもかかわらず、東日本大震災の被害を受けた地域の医療状況により、病院または診療所に入院できない場合について、以下のお取扱いとします。

1. ケガで入院された場合
このたびの地震により入院治療が必要なケガを負ったにもかかわらず、直ちに入院することができず、一定期間経過後に入院された場合、お申出をいただくことにより、ケガを負われた日から入院を開始したものとして、入院保険金をお支払いします。

2. 病気・ケガの際に、必要な入院治療を受けられない場合
以下の1)または2)に該当する場合に、本来必要な入院期間についての医師の証明書等をご提出いただくことで、該当する期間についても入院されたものとして「がん入院保険金」または「入院保険金」をお支払いします。

1) 本来入院による治療が必要であるが、病院が満床である等の理由により、退院が当初の予定より早められてしまう場合

2) 本来入院による治療が必要であるが、入院できずに自宅や避難所等で療養される場合

※ 上記1.および2.のお取扱いについては、東日本大震災に関する災害救助法の適用地域を対象とします。ただし、大量の帰宅困難者が発生したことに伴い災害救助法が適用された東京都など、適用地域であっても、今般の地震により病院または診療所への入院に支障が生じていない場合を除きます。


☆東日本大震災により被害を受けられ、保険契約の解約等を希望される場合について、特別措置を設けております。
ご解約を希望される場合等のお問合せ先は、こちらをご覧ください。


(2011年3月14日掲載)
(最終更新日:2011年10月3日)

   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ページトップへ

FEEL THE Difference この違いが、保険を変えていく。