お客様とソニー損保のコミュニケーションサイト

ソニー損保

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

コエキク質問箱

その他

「過失割合と保険金支払例」についての当社ブログ記事に違和感2010年05月25日更新

http://with.sonysonpo.co.jp/promenade/auto/2010/04/003.htmlを拝見しました。非常に違和感を感じます。追い越し禁止区域で、急な割り込みをされて、避け切れなくてぶつかった事故の過失割合があなたの車(A車):追突車(B車)=90:10%ってなんでしょうか??
前方確認の原則はもちろん知っているつもりですが、強引な割り込み、追い越し禁止ルール無視に対して10%の過失はどうなのでしょうか?もちろん状況によると思いますが、追越された車のブレーキが間に合わなかったようです。の表現は追い越し違反を肯定しているかのようにも感じます。
おそらくは、気楽に追い越し違反を行っている無法者への警鐘の啓蒙文章だと思いますが、巻き込み事故の被害者の過失がさもあらんのような表現は違和感を覚えます。(愛知県 伊藤様)

回答

広報・CSR部 小原香織がお答えします。 

伊藤様、ご投稿をいただきどうもありがとうございます。

ご意見をどうもありがとうございました。ここでご紹介させていただいている過失割合は、過去の判例等に基づく一般的な基本の割合です。 事故や事故当時の状況によって過失割合は異なってきますので、何卒ご了承くださいますようお願いいたします。今後とも、できるだけ一般的な事例をわかりやすく紹介できるよう努めてまいりますので、ご高覧いただければ幸いです。
  

ソニー損保に関してのご意見を何でもお聞かせください。
お客様ひとりひとりの声を大切に、これからもより良い商品やサービスをお届けしたい。
あなたの声が、ソニー損保を変えていきます。

ページTOPへ


コエキク質問箱
  • カスタマーセンターについて
  • 保険商品について
  • 事故時の対応について
  • ロードサービスについて
  • ウェブサイトについて
  • コミュニケーションサイトの内容について
  • その他
  • コエキク改善レポートはこちら お客様のご意見・ご要望に対する、改善への取組みから結果に至るまで継続してご報告します。
  • コエキク増刊号 改善への取組を特集記事でご紹介!
  • ソニー損保の品質方針
コミュニケーション
  • ソニー損保公式 Facebook
  • ソニー損保公式 Twitter
  • 幼稚園にソーラー発電所を☆プログラム
  • ソニー損保のYouTube 公式チャンネル