お客様とソニー損保のコミュニケーションサイト

ソニー損保

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

コエキク質問箱

保険商品について

車の走行距離に応じた保険料算出に関して2013年08月30日更新

自動車保険の「走行距離に対する保険割安制度について」の質問。
私は40数年車を運転していますが事故を起こしたことはありません。会社勤めの時は会社の団体保険に入っていたのですが、定年後は自分で探さなければなりません。
今でも年間一万キロ程走りますが、そうすると当然他社の保険の方が安くなります(ロ-ドサ-ビス等はほぼ変わらないとして)。他社では走行距離は保険の条件に入れていないので事故を起こさなくて長距離を乗る方は他社に行ってしまうのではないでしょうか。
貴社の医療保険に入っているので自動車保険も同じ方が引落しも面倒ではないのですが(他社と保険金額がほとんど変わらなければ)。(栃木県 羽石様)

回答

自動車商品部 加藤哲朗がお答えします。

羽石 様
このたびはご意見をいただきまして、ありがとうございます。

弊社の自動車保険は、お客様ひとりひとりのリスクに応じた保険料(合理的な保険料)とするために、「年間走行距離」を保険料の算出要素の一つとさせていただいています。

これは、走行距離の長い方のほうが、走行距離の短い方に比べリスク(事故の発生する確率)が高いことが統計的に確認されていることによります。

いただきましたご意見のとおり、長い距離を走る方にとっては、その他の保険料算出条件が同じだと仮定した場合(※)、「年間走行距離」を保険料の算出要素にしないほうが一般的には保険料は安くなります。ただ、弊社の自動車保険は、お客様ひとりひとりのリスクに応じた保険料とするためにこのような取扱いとさせていただいております。なにとぞご理解くださいますよう、お願いいたします。

(※)自動車保険の保険料は、走行距離だけではなく、過去の事故歴や運転される方の年齢等々、それぞれのご契約のリスクに応じて設定されます。(保険会社によってはこの条件が異なることがあります。) 

ソニー損保に関してのご意見を何でもお聞かせください。
お客様ひとりひとりの声を大切に、これからもより良い商品やサービスをお届けしたい。
あなたの声が、ソニー損保を変えていきます。

ページTOPへ


コエキク質問箱
  • カスタマーセンターについて
  • 保険商品について
  • 事故時の対応について
  • ロードサービスについて
  • ウェブサイトについて
  • コミュニケーションサイトの内容について
  • その他
  • コエキク改善レポートはこちら お客様のご意見・ご要望に対する、改善への取組みから結果に至るまで継続してご報告します。
  • コエキク増刊号 改善への取組を特集記事でご紹介!
  • ソニー損保の品質方針
コミュニケーション
  • ソニー損保公式 Facebook
  • ソニー損保公式 Twitter
  • 幼稚園にソーラー発電所を☆プログラム
  • ソニー損保のYouTube 公式チャンネル