お客様とソニー損保のコミュニケーションサイト

ソニー損保

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

コエキク質問箱

カスタマーセンターについて

継続する際に走行距離が契約距離区分を超えてしまっていたら2014年07月31日更新

契約継続する際に、契約距離区分をオ-バ-してしまっていたら、どうなるのでしょうか。
たとえば、3,000km以下で契約したのに、実際はそれ以上走ってしまったときです。そのまま継続できますか。追加料金などは発生するのですか。ただし、その年は無事故であったとします。(岐阜県 む様)

回答

コンタクトセンター 森川鮎太がお答えします。
 
む 様
自動車保険のご継続をご検討いただきましてありがとうございます。
 
ご継続いただく際の「契約距離区分」に関する取扱いについてご案内いたします。
 
「こえても安心サービス」が適用されているご契約は、「契約距離区分」の上限値を超えて走行する場合でも追加保険料のお支払はございません。
「こえても安心サービス」が適用されないご契約で保険期間中の「走った距離」が「契約距離区分」を超える場合には、追加保険料をお支払いいただくことがありますので、遅滞なく弊社へご連絡いただきますようお願いいたします。
 
ご契約内容のご確認、ご相談やお手続きについてはご契約者デスクがお電話で承りますのでご連絡くださいますようよろしくお願いいたします。
 
ソニー損保カスタマーセンターご契約者デスク
電話 0120-505-307 (受付時間 9:00~22:00 (土・日・休日も22時まで受付))
ソニー損保に関してのご意見を何でもお聞かせください。
お客様ひとりひとりの声を大切に、これからもより良い商品やサービスをお届けしたい。
あなたの声が、ソニー損保を変えていきます。

ページTOPへ


コエキク質問箱
  • カスタマーセンターについて
  • 保険商品について
  • 事故時の対応について
  • ロードサービスについて
  • ウェブサイトについて
  • コミュニケーションサイトの内容について
  • その他
  • コエキク改善レポートはこちら お客様のご意見・ご要望に対する、改善への取組みから結果に至るまで継続してご報告します。
  • コエキク増刊号 改善への取組を特集記事でご紹介!
  • ソニー損保の品質方針
コミュニケーション
  • ソニー損保公式 Facebook
  • ソニー損保公式 Twitter
  • 幼稚園にソーラー発電所を☆プログラム
  • ソニー損保のYouTube 公式チャンネル