お客様とソニー損保のコミュニケーションサイト

ソニー損保

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

コエキク質問箱

事故時の対応について

玉突き事故では誰が一番過失があるのですか2015年01月30日更新

一般道路を走行中玉突き事故を見ました。一番後ろから来た車が前の車に追突し、さらにその衝撃で一番後ろから来た車から衝突された車が前の車に衝突してしまいました。
事故した車された車はみな走行中でした。この場合誰が一番過失があるのですか。(茨城県 がじ様)

回答

損害サービス業務部 野村統一がお答えします。

がじ 様
このたびはお問合せいただきまして、ありがとうございます。

ご質問いただきました件、一般道路においては、前方車が走行しているか否かにかかわらず、一般的には最後尾の車に全面的な損害賠償責任が発生することとなります。ただし、前方車が走行中に理由のない急ブレーキをかけた場合など、個別事情に応じて、前方車両側も相応の責任が問われるケースがあります。

なお、弊社のコミュニケーションサイト「保険なるほど知恵袋」においても、以下の玉突き事故に関する記事を掲載しておりますので、ご参考にしていただければと思います。

・保険なるほど知恵袋 【過失割合】玉突き事故
 

今後とも、ソニー損保をよろしくお願いいたします。

ソニー損保に関してのご意見を何でもお聞かせください。
お客様ひとりひとりの声を大切に、これからもより良い商品やサービスをお届けしたい。
あなたの声が、ソニー損保を変えていきます。

ページTOPへ


コエキク質問箱
  • カスタマーセンターについて
  • 保険商品について
  • 事故時の対応について
  • ロードサービスについて
  • ウェブサイトについて
  • コミュニケーションサイトの内容について
  • その他
  • コエキク改善レポートはこちら お客様のご意見・ご要望に対する、改善への取組みから結果に至るまで継続してご報告します。
  • コエキク増刊号 改善への取組を特集記事でご紹介!
  • ソニー損保の品質方針
コミュニケーション
  • ソニー損保公式 Facebook
  • ソニー損保公式 Twitter
  • 幼稚園にソーラー発電所を☆プログラム
  • ソニー損保のYouTube 公式チャンネル