お客様とソニー損保のコミュニケーションサイト

ソニー損保

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

コエキク改善レポート

申し訳ございません

宿泊費用サポートに上限額を設定して宿泊先を自由に選びたい

申し訳ございません
ロードサービス 2015年05月08日更新
宿泊費用サポートに上限額を設定して宿泊先を自由に選びたい

ロードサービスの宿泊費用サポートは、原則ビジネスホテルクラスとせずに、上限額を設定してその中で自由に選べるようにしてほしい。そのほうが利用者にとっては利便性がよいと思う。

(石川県・匿名)
回答内容

損害サービス部の山崎です。このたびは貴重なご意見をいただき、ありがとうございます。

宿泊先をお選びいただく際の条件に関して、「上限額」ではなく「ビジネスホテルクラスの費用」としておりますのには理由がございますので、その点についてご説明いたします。

宿泊費用は一般的に、地域や時期によって異なります。そのため上限額を設けた場合、比較的落ち着いた時期で上限額内に収まることもあれば、行楽シーズンで宿泊費用が高額となりお客様に一部自己負担が生じてしまうことも考えられます。宿泊費用サポートは、お立替費用を過不足無く精算させていただくことを目的としているため、あえて上限額は設けず「ビジネスホテルクラスの費用」としてご案内しております。

ご希望に添えず申し訳ございませんが、上記趣旨をご理解いただければと思います。
今後とも、ソニー損保をよろしくお願いいたします。

※こちらも参照ください
「旅行中の事故により車で移動出来なくなった場合のロードサービス」

 

ソニー損保に関してのご意見を何でもお聞かせください。
お客様ひとりひとりの声を大切に、これからもより良い商品やサービスをお届けしたい。
あなたの声が、ソニー損保を変えていきます。

ページTOPへ


コエキク改善レポート
  • 改善しました!
  • 検討します!
  • 申し訳ございません
  • コエキク増刊号 改善への取組を特集記事でご紹介!
  • ソニー損保の品質方針
コミュニケーション
  • ソニー損保公式 Facebook
  • ソニー損保公式 Twitter
  • 幼稚園にソーラー発電所を☆プログラム
  • ソニー損保のYouTube 公式チャンネル