お客様とソニー損保のコミュニケーションサイト

ソニー損保

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

コエキク改善レポート

申し訳ございません

「別居の未婚の子」がいない人にとっては、その分の保険料は無駄では?

申し訳ございません
保険商品 2015年01月09日更新
「別居の未婚の子」がいない人にとっては「別居の未婚の子」分の保険料は無駄では?

「別居の未婚の子」は、運転者家族限定の対象で、しかもどの年齢でも補償とウェブサイトに掲載されていた。「別居の未婚の子」がいない人にとっては「別居の未婚の子」分の保険料は無駄ではないか。付帯するか否か選択できるようにするべきではないか。

(神奈川県・匿名)
回答内容

自動車商品部の小笠原です。
この度は、ご意見をいただきまして誠にありがとうございます。

ご意見のとおり、「別居の未婚のお子さま」は、
(1)「運転者家族限定特約」の補償対象とする
(2)運転者の年齢条件を適用しない
ことにしています。

少し長くなりますが、この2点についてご説明いたします。

(1)「運転者家族限定特約」の補償対象について
「運転者家族限定特約」をセットした場合、次の①~④の方を補償の対象とします。

 ① 記名被保険者
 ② ①の配偶者
 ③ ①または②の同居の親族
 ④ ①または②の別居の未婚の子

この範囲は、「記名被保険者と経済的な一体性の強いご家族の範囲」を想定して、設定したものです。
同居されているご家族はもとより、別居されていても‘未婚’のお子さまが運転中の事故により、賠償責任を負った場合には、記名被保険者も経済的な負担を負うものと考えられるためです。
(一方で、別居されている‘既婚’のお子さまは、生計も別であり、経済的にも独立されていると考えられるため、対象外としております。)

なお、運転者家族限定特約で補償の対象とする①~④の範囲は、一般的なご家族をカバーできる範囲を想定して設定したものです。ご意見のように、補償が必要な方の分だけ、設定できるようにする方法もあるかもしれません。しかし、選択できる条件を多くすることで、お客さまがわかりづらく感じるおそれもありますので、現在の範囲としています。

(2)運転者の年齢条件の適用範囲について
運転者の年齢条件を設定した場合でも、年齢条件が適用されるのは次の①~③の方のみです。

 ① 記名被保険者
 ② ①の配偶者
 ③ ①または②の同居の親族

つまり、記名被保険者やその配偶者のいずれとも「別居されているご親族」や「ご友人」は、設定された年齢条件にかかわらず、補償の対象となります。(「別居の未婚のお子さま」だけでなく、別居されている他のご親族やご友人等にも、年齢条件は適用されません。)

これらの方に年齢条件を適用しないのは、これらの方は契約車両を運転する機会が少ない ~運転される場合も、一時的な使用である~ と考えられるためです。
自動車保険の年齢条件は、契約車両を日常的に運転される方を基準として設定されるのが一般的です。
もしも、別居のご親族やご友人等にも年齢条件を適用する場合、これらの方に運転する必要が生じた際(例えば、帰省されたお子さまやご友人等を交えて、急にドライブに行かれたときなど)には、ご契約の条件を変更する必要があります。年齢条件を適用しないことで、多くのお客さまの手続の負担を軽減し、また手続の失念も生じないようにしています。

また、万が一事故にあわれた場合、相手自動車を「別居の未婚の子」に該当する方が運転していたときに、相手方の手続の失念によって補償されない・・・といったことも防止しているとお考えいただければ幸いです。

運転者限定や年齢条件の補償範囲は、それぞれ、このように考えて設定しております。

ご希望に添えず申し訳ありませんが、ご理解いただければと思います。

ソニー損保に関してのご意見を何でもお聞かせください。
お客様ひとりひとりの声を大切に、これからもより良い商品やサービスをお届けしたい。
あなたの声が、ソニー損保を変えていきます。

ページTOPへ


コエキク改善レポート
  • 改善しました!
  • 検討します!
  • 申し訳ございません
  • コエキク増刊号 改善への取組を特集記事でご紹介!
  • ソニー損保の品質方針
コミュニケーション
  • ソニー損保公式 Facebook
  • ソニー損保公式 Twitter
  • 幼稚園にソーラー発電所を☆プログラム
  • ソニー損保のYouTube 公式チャンネル