文字サイズを変更する
  • 小
  • 中
  • 大

会社情報

fr06000

ニュースリリース 合理的な保険料の自動車保険ならソニー損保

ソニー損保トップ会社情報ニュースリリース

ニュースリリース

テュフ ラインランド ジャパンの認証を取得した 修理工場との提携を推進

2017年11月17日
 

ソニー損害保険株式会社(東京都大田区、代表取締役社長:丹羽 淳雄、以下「ソニー損保」)は、2017年12月1日から、テュフ ラインランド ジャパン株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:トビアス・シュヴァインフルター)(*1)の認証を取得した修理工場(TUV BP認証工場)(*2)との提携を推進する取組みを開始します。(*3)

ソニー損保は、独自の基準により厳選した修理工場と提携し、提携修理工場「S・mile工房(以下、スマイル工房)」(*4)の全国ネットワークを構築して、自動車保険のご契約者への高品質なサービス提供に注力しています。
その一方で、昨今の修理工場を取巻く環境は大きく変化しており、先進安全装置を搭載した自動車の開発と普及等によってその材質や構造が進化していることから、そうした自動車を適切かつ確実に修理できる高度な技術が必要不可欠となっています。また、修理品質だけではなく、環境への配慮、法令遵守、業務の効率化、顧客満足の追求など、幅広い領域において一層高い水準でのサービス品質の提供が求められるようになっています。
このような環境変化の中、今後もより安定的に高品質な修理サービス等をご契約者に提供していくため、第三者検査機関のエキスパートとして世界的な実績を持つテュフ ラインランド グループの認証を取得したTUV BP認証工場との提携を進めることにしました。また、すでにソニー損保と提携しているスマイル工房についても、テュフ ラインランド グループの認証の取得を推進していきます。

ソニー損保は、今回開始する取組みを通じて、スマイル工房ネットワーク全体のさらなるサービス強化と品質向上を図り、ご契約者により安心してご利用いただける、一層の高品質かつ確実な自動車修理サービスの提供に努めます。
 

<本文の注記>
(*1) テュフ ラインランド ジャパン株式会社は、ドイツに本社を置く国際的な第三者検査機関であるテュフ ラインランド グループの日本法人です。同グループは140年の歴史を持つ世界でもトップクラスの第三者検査機関で、世界中に拠点を持ち、第三者検査のエキスパートとして人々の暮らしのあらゆる面で、品質、安全、環境、テクノロジーを支えています。産業用装置や製品、サービスの検査だけではなく、プロジェクト管理や企業のプロセス構築もサポートしていることに加え、幅広い業種、職種について、専門的なトレーニングも実施しています。こうしたサービスは、テュフ ラインランドの認定ラボや試験設備、教育センターのグローバルネットワークによって支えられているもので、同社は2006年より国連グローバル・コンパクトのメンバーとして活動しています。(同社ウェブサイト:www.jpn.tuv.com
自動車分野では、ドイツで運転免許試験を行い、ドイツなど数ヵ国で車検サービスを提供しているほか、自動車メーカーや部品メーカー向けの国連および欧州型式認証(ホモロゲーション)の技術機関としても活動しています。またオートアフターマーケットでは、鈑金塗装工場向けの監査・認証サービスに加え、ドイツでは第三者アジャスターサービスを、そして世界各国でディーラーや一般整備工場向けの監査・認証サービスを提供しています。昨今は、クラシックカーの評価・査定サービスなども提供しており、自動車文化へ貢献しています。

(*2) TUV BP認証工場とは、テュフ ラインランド グループによる認証を取得した修理工場を指します。

(*3) テュフ ラインランド グループが監修しているBSサミット事業協同組合のエクセレント車体整備工場の基準を満たす修理工場も、提携推進の対象となります。

(*4) スマイル工房は、全国に広がるソニー損保の提携修理工場の愛称です。お客様が事故に遭われた際の修理先として、お客様のご希望に応じてスマイル工房を紹介します。スマイル工房を利用いただいた際には、修理期間中の無料代車提供サービスや修理費の割引、修理箇所の保証などの各種サービスを提供します。


 

(注)以上の内容は掲載当時のもので、現在と異なる場合がございます。


 

最新のニュースリリース

過去のニュースリリース

▲ページトップへ